岐阜の病院では新たなクラスター認定 東海3県で296人感染確認

2021年1月17日 23:02
東海3県では17日、新たに296人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

愛知県では、218人の感染が確認されました。このうち、名古屋市は83人です。

 また、高齢者6人の死亡が確認されました。

 岐阜県では、52人の感染が確認されました。

 感染者のうち岐阜市の60代から80代の男女4人は、岐阜清流病院の入院患者で、市は、これまでに感染が判明している病院の職員や、入院患者を合わせた8人を新たなクラスターに認定しました。

 また、中津川市の90代の女性が死亡しました。

 三重県では、26人の感染が確認されています。

これまでに入っているニュース

もっと見る