東海3県で新たに476人が感染 愛知県は「まん延防止等重点措置」適用へ

2021年8月5日 21:57
 東海3県では5日、新たに476人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。感染拡大を受け、愛知県では、8日から「まん延防止等重点措置」が適用されます。

 愛知県は5日、364人の感染が確認されました。名古屋市で147人などです。

 愛知県では、感染者の増加を受け8日から31日まで、「まん延防止等重点措置」が適用されます。

 対象区域は、名古屋市など12の市町村で、飲食店などに午後8時までの時短営業と、酒類の提供を行わないよう要請します。

 県内のほかの区域は、午後9時までの時短営業などが要請されます。

 岐阜県は55人、三重県は57人の感染が確認されました。

これまでに入っているニュース

もっと見る