• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重県の尾鷲沖で軽石が見つかる 県が漁業関係者に注意呼びかけ

2021年12月4日 02:29
3日午前、三重県の尾鷲沖で、小笠原諸島の海底火山の噴火で発生した可能性がある軽石が見つかりました。

 3日午前11時ごろ、尾鷲沖、およそ36キロの海上で海洋観測をしていた三重県の調査船が、海面に浮かぶ7個ほどの軽石を発見し、そのうち1つを網で採取しました。

 県によりますと、採取した軽石は直径およそ1センチメートルで、小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火で発生したものの可能性があるということです。

 船の航行に影響はなかったということです。

 県は、漁業関係者に情報提供をするなど注意を呼び掛けています。

これまでに入っているニュース

もっと見る