三重大病院の元教授 部下に小野薬品の薬剤を「積極的に使おう」とメールか

2021年1月28日 06:58
 薬剤を多数発注する見返りに製薬会社の男らに現金200万円を振り込ませたとして三重大学病院の元教授の男が再逮捕されました。

 薬剤を多数発注する見返りに製薬会社の男らに現金200万円を振り込ませたとして三重大学病院の元教授の男が再逮捕されました。

 第三者供賄の疑いで再逮捕されたのは三重大学病院臨床麻酔部の元教授、亀井政孝容疑者(54)です。

 また賄賂を贈ったとして製薬会社「小野薬品工業」の従業員、山本裕介容疑者(48)と宮田洋希容疑者(44)も逮捕されました。

 津地検などによりますと亀井容疑者は、三重大学病院臨床麻酔部の副部長だった2017年12月ごろから2018年3月ごろまでの間に宮田容疑者から「小野薬品工業」が製造する薬剤「オノアクト」を多数発注してほしいとの依頼を受け、その見返りと知りながら小野薬品工業から三重大学の口座へ現金200万円を振り込ませた疑いがもたれています。

 津地検は、3人の認否を明らかにしていません。

 病院の関係者によりますと亀井容疑者は、2018年2月ごろ複数の部下に対し、「オノアクトを積極的に使おう」という趣旨のメールを送っていたとみられています。

これまでに入っているニュース

もっと見る