「門出」の花、スイートピー出荷が最盛期 三重県御浜町

2021年3月1日 11:47
 三重県御浜町では、スイートピーの出荷が、最盛期を迎えています。
 スイートピーの花言葉は、「門出」や「優しい思い出」で、卒業式シーズンを迎える今の時期が出荷の最盛期となります。

 19品種、およそ2万株を栽培している御浜町阿田和の「古川園芸」では、色鮮やかな花を咲かせたスイートピーを従業員6人が、1本1本丁寧に選別し、箱に詰めていきました。

 今年は、新型コロナの影響で出荷が2割減りましたが、例年通り、色付きのいい花ができたということです。

 出荷作業は、来月上旬まで続き、名古屋や岐阜に向けて、およそ30万本が出荷されるということです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る