緊急事態宣言28日で解除の愛知県 観光地では解除が早まって期待も

2021年2月28日 17:59
 緊急事態宣言が28日で解除される愛知県。名古屋の観光地や繁華街で解除について聞きました。


 名古屋城は、1月の来場者数が前の年と比べ9割ほど減っていて、関係者は解除が早まったことに期待を寄せています。

 売店の人は「解除が早まったのはうれしい。以前のように客がきてくれるようになればいいと思う」と話していました。

 名古屋・栄では28日、若い人や家族連れの姿が多く見られました。「緊急事態宣言で困っている人たちがいるので解除はよいと思う」「子どもはうれしいと思う」「これから景気がさらによくなると思うが、コロナ感染拡大防止と経済活動のバランスをどうとっていくのか気になる」といった声が聞かれました。

 愛知と岐阜の緊急事態宣言は3月1日午前0時に解除されますが、飲食店への時短要請は午後9時までに緩和されて継続となります。

これまでに入っているニュース

もっと見る