三重県で過去最多27人感染確認 飲食店での会食でクラスター発生も

2020年11月26日 17:32
三重県では26日、新たに27人の感染が確認されました。三重県の1日の感染者数としては、9月5日の25人を超え、過去最多です。

 27人のうち4人は、これまでに客や従業員の感染が確認されている鈴鹿市内の飲食店の客や従業員で、県は、この飲食店での会食においてクラスターが発生したと認定しました。

 津市の20代の男性6人は、三重大学の同じ学部の学生で、県は飲食店での会食で感染が拡大したとみています。

 地域別では、津市で8人、鈴鹿市で6人、四日市市と東員町でそれぞれ4人、桑名市で3人、伊賀市といなべ市でそれぞれ1人となっています。

 感染の拡大を受け、三重県の鈴木英敬知事は26日の会見で、飲酒を伴う懇親会など感染リスクが高まる場面での注意や、GoToトラベルの対象外となった札幌市と大阪市への不要不急の移動を12月15日まで避けるよう県民に呼びかけました。

これまでに入っているニュース

もっと見る