薬局で管理栄養士が作ったランチを500円で提供 食を通じて病気を予防

2020年10月27日 16:40
 名古屋市昭和区の薬局で、管理栄養士が作った栄養バランスを考えたランチを、提供するサービスが始まりました。

 協和ケミカルなどが参加する「なごや高齢者見守りネットワーク」は、名古屋市昭和区にあるキョーワ薬局御器所店で、地元の高齢者などに向けたランチの提供を始めました。

 食を通じて病気を予防することを目指していて、管理栄養士が、旬の野菜や肉をバランスよく取り入れたメニューを考え調理しています。

 ランチは1食500円で毎月第2・第4火曜日に提供されます。

 1日10食限定のため事前の予約が必要です。

 ランチで使われた野菜を購入することもできます。

これまでに入っているニュース

もっと見る