メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!

2015年06月18日[木]

天性の武器

トップアスリートになるために
努力はもちろんですが、生まれ持った素質、体格も強さの武器と言えます。
 
背が高い、手足が長い、体が柔らかいなどなど・・・。
 
 
先日取材した水泳の今井月選手は
4月の日本選手権で
平泳ぎ・100m2位、200m3位に入賞するなど
2020年東京オリンピックでの活躍が期待されている選手の一人です。


そんな中学3年生の今井選手にも天性の武器がありました!


身長は163cm。

あ、私と一緒だ!!
 
しかし!!足のサイズはなんと26.5cm!
23.5cmの私と3cmも違うんです!
 
長年、今井選手を指導している芝辻コーチは
「この大きな足が、足ヒレをつけているような推進力を生みだし、速く泳ぐこと出来る」
と言います。
 
さらに、ヒザにも特徴が…
正座から座ったまま、ヒザを真っすぐに伸ばすことが出来る程柔軟なんです!


これは膝の関節が柔らかいため、普通の選手より足を外に広げ、たくさんの水を蹴りだせるのだとか…。
 
大きな足と柔らかい膝は水泳選手にとってとても恵まれた体なんですね!
 
でも今井選手は
「この足のサイズだと可愛い靴がなかなか見つからなくて…。」
 
と女子中学生らしいかわいい悩みも(笑)
 

まだまだ伸び盛りの14歳!
今後の成長が楽しみでなりません!!


7月放送のスポケンでは
今井選手について特集します!!
ぜひご覧ください!

アシスタントディレクター:S