メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!

2014年07月02日[水]

「断酒」

今シーズンから、先発に転向したドラゴンズの岡田俊哉投手。

4月2日のシーズン初先発からなかなか波に乗ることができませんでした。
7試合で1勝6敗と、結果を出せず2軍落ち。それでも6月に1軍に再び合流し、中継ぎとして登板するようになってからは、安定したピッチングを続けていました。


そんなある日、ナゴヤドームから帰る岡田投手をつかまえました。

その第一声は、「全然ダメっす」。
1軍に昇格し、結果も出し始めたというのに・・・その後もネガティブな言葉が続きました。
やはり、岡田投手の胸の中には先発で結果を出せなかったことへの大きな悔しさがあったようです。


「今年は先発でやっていくと決めたので、先発としてやり遂げたい。
とにかく中継ぎでしっかり結果を出して、もう一回チャンスをもらえるように信頼を取り戻したいです。信頼を取り戻して、チームの柱になりたい」


インタビューではお茶目な姿を見せたり、練習後にはおどけて記者に絡んだりする岡田投手ですが、野球に対してはとにかくマジメ。考えすぎじゃないかと思うくらいストイックです。


さらに話を聞くと、「いまはお酒も断っているんですよ」とのこと。

これを聞いた筆者の頭には、メ~テレの新春特番の撮影で顔を真っ赤にしながらもとてもおいしそうに焼酎を飲んでいた岡田投手の姿が浮かびました。(本人いわく、お酒は好きだけどあまり飲めない、そうですが・・・)
そこまで自分を律して、結果を追い求める姿にとても熱いモノを感じました。


断酒の効果もあったのか、先発から中継ぎに配置転換されてからは7試合に登板し防御率も1点台前半。
最近では「ストレートは特に腕が振れてきている」と、手ごたえを感じている岡田投手。
ふたたび先発に返り咲き、マウンドで躍動する日も近いはず!

数日前に話をしたときには、「こんど1勝を挙げたら祝杯を挙げましょう」と約束してくれました。ぜひその日を楽しみにしています!

ディレクター:K