メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!
2014年4月

2014年04月29日[火]

「はじめまして!」

4月1日から入社し、スポーツ部で働くことになりました。
わからないことや戸惑うことが多く、周りの先輩方に迷惑をかけてばかりですが、
どんどん吸収して頑張っていこうと思っていますので、よろしくお願いします。

現在は野球班に配属され、毎日選手名鑑を片手に持ちながら
ナゴヤドームに通っています。

4月15日からDeNAとの三連戦。
4月22日から阪神との三連戦。

テレビや新聞でしか知りえなかった
選手たちの試合前の表情や試合後のコメント・・・。

何もかもが新鮮で、
はしゃいでは怒られ、ちょこまかしては指導され・・・
ミーハー心を少しずつなくしていく日々です。

先日、平田選手に痩せました?とお話を伺ったところ
「試合で3キロ痩せて、(休みの)月曜には3キロもどる」と・・・。

お茶目な話をこれからもたくさん取材していきたいです。

入社して早くも1ヶ月・・・。

時がたつのは本当に早いなぁと実感するとともに
いつまでも女子大生とは言わせない、大人の振る舞いを身につけていきたいものです!

しかし気持ちはいつまでもハタチ!
失敗を恐れずにがむしゃらに挑戦していきます!

アシスタントディレクター:M

2014年04月15日[火]

「ウ~ヤン&チュウ&カズキ」

皆さん、はじめまして。部長です。
私は1997年~2004年までスポーツ部に在籍しており、その後は他部署に異動していましたが、1年ほど前に戻ってまいりました。
皆様方にはご挨拶が遅くなっていて申し訳ございません。
今後お見知りおきお願いいたします。

さて、メ~テレでは今シーズンから「Spoken!」「ドデスカ!」などの野球解説者として、宇野勝さん・今中慎二さん・井上一樹さんをお迎えすることになりました。
昔からメ~テレは、このお三方に大変お世話になってきました。
宇野さんは1996年から9年もの間、メ~テレの解説者として活躍して頂きました。
今中さんは現役時代からメ~テレの取材には(特に?)協力的に応じて頂き、引退後の数年間は某公共放送の解説者を本職として務める傍ら、メ~テレのお仕事もお手伝いいただきました。
そして井上さんは初めての解説者生活となりますが、現役時代にはメ~テレの特番の「企画&監修&出演」という非常に珍しい役割を担って頂いたことが何度かありました。
現役のプロ野球選手がテレビ番組に出演することはあっても、企画&監修まで携わったのは、たぶん史上初のことだったと思います(きっとそれ以降もないはず…)。
このように、メ~テレに縁の深い方々と再びお仕事をさせていただけることは、本当に幸せなことだと感じています。
特に私は以前ドラゴンズ番記者でしたので、上記のお三方のエピソードの一番近くにいた一人ですから、感慨深いものさえあります。

ですから、このお三方に愛情をこめて、皆さんに一言申し上げます。
「メ~テレと共にウ~ヤンチュウカズキをよろしくお願いします!」
(ちなみに宇野さんは私より年上なので「ウ~ヤン」とお呼びしたことは一度もありません…)

スポーツ部長:S

2014年04月07日[月]

「新人2人来る」

桜も咲き新しい年度がスタート。
スポーツ部としても新たなシーズンに突入した。

しかし、最近少し気になる事が出てきた。
小生は今年で4?歳になるが、去年の4月からスポーツ部では
部長よりも年上の最年長となっていた。
まあスポーツ部では最年長となってから1年がたつので慣れてきた。

ところが年に3回行われる系列テレビ局のデスク会議があるのだが、
今までは私よりも年上が数人いた。
なのにこの4月以降はその全てが異動していたため、系列(テレビ朝日を抜く)デスク会に参加するメンバーでも最年長になったことが分かった。

自分では若いつもりでいたのだが、やはり年はとるものだ。
(当たり前の話だが・・・)

さて、話は変わるがスポーツ部に5年ぶりに待望の新入社員が入ってきた。
それも女性社員が2人。1人は去年の10月から仕事をしている。
(実は小生が面接官を務め入社した2人である)
女性ディレクターは去年2人が立て続けに退社したため、庶務の女性だけに
なっていた。
完全な男職場に新人の女性スタッフが入ったので庶務の女性もひと安心か。

しかし!
実は一番喜んでいるのは、入社6年目を迎えるドラゴンズ担当のN君だった。
今までこの5年というもの、自分が一番年下。
雑用が頼まれることも他のスタッフよりも多い。
そこに自分の部下が入ってきたので大喜び。
しかも2人・・・。
年が一番近いので、これから何度も壁にぶつかる2人の相談相手に
なってほしいものだ。

小生にとっても面接をした2人なのでがんばってほしい。

デスク:T