メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!
2014年3月

2014年03月18日[火]

「フィギュア王国」

ソチオリンピックが閉幕して1カ月。感動の余韻も冷めつつある時期ですが、皆さん何が一番印象に残っていますか?

フィギュアスケート浅田真央選手の演技を上げる方も多いと思います。ショートプログラムの失敗から一夜明けたフリーでのすばらしい演技。滑り終わった直後の涙。メダルには届きませんでしたが、多くの感動を与えてくれました。

浅田選手のほかにも女子では鈴木明子選手、村上佳菜子選手と愛知出身の代表3人が晴れの舞台で輝きを放ちました。

フィギュア王国・愛知から世界へ!
4年後の韓国・ピョンチャンオリンピックでも愛知から新たなヒロインが誕生するのでしょうか。その可能性を秘めた若いスケーターが集まり、先日、愛知県フィギュア選手権が行われました。その中で目を引いたのはジュニアの選手たち。ジュニアのカテゴリーで優勝を飾ったのは中学1年の横井ゆは菜選手。その若さで5種類の3回転ジャンプを跳ぶことができ、表現力もシニア選手に劣りません。4年後には17歳。ソチオリンピックで金メダルを獲得したロシアのソトニコワ選手と同じ年齢になります。

ほかにも有望な選手が数多く揃うフィギュア王国・愛知。一流の選手が身近で練習していて、刺激を受けていることが根底にあるのでしょう。

メ~テレではこの試合の模様を3月21日(金)深夜に放送します。
また今年9月にはジュニアのグランプリシリーズが愛知県で開催されることが決まりました。ここには世界各国から有望な若い選手が集まります。

これから活躍するであろうダイヤの原石のような選手の演技を見て、追いかけてみると次のオリンピックがより楽しめるかもしれませんよ。

副部長:T

2014年03月06日[木]

「笑顔」

今年も行って来ましたドラゴンズの春季キャンプ。
この仕事をするようになって毎年のように訪れる沖縄で
今年も様々な笑顔に出会いました。

2月に行われたオープン戦では今年からオリックスに移籍した
元ドラゴンズの鉄平選手と再会。
早くもチームに溶け込み、ベンチ裏で見せてくれた笑顔を見て
新天地での活躍に確信が持てました。

またこの試合をスタンドから観戦していたのが
ドラゴンズ2002年のドラフト3位桜井選手です。
今は沖縄で暮らしている桜井選手とは毎年キャンプの時に
顔を合わせるのが恒例行事。
相変わらずイケメンの笑顔を見て懐かしい気持ちになりました。

そんな中、今年のキャンプでいちばん笑顔が輝いていたと思ったのが
ベテランの川上憲伸投手です。

去年、戦力外通告を受け一度は退団が決まった川上投手ですが
出戻りとなったこのキャンプでは
若い頃を知る森ヘッドコーチが
「ここ数年で最高の仕上がりじゃないか」という順調な調整ぶりを披露。

好調さを裏付けるように練習中も笑顔が絶えず、
また報道陣の囲み取材では必ず笑いを誘うギャグを入れてくるなど、らしさも全開。

久しぶりに見た元気な姿とその笑顔は
今シーズン元エースの復活劇の幕が開く予感を十分に感じさせてくれるものでした。

今年も行って来ましたドラゴンズの春季キャンプ。

この仕事をするようになって毎年のように訪れる沖縄で

今年も様々な笑顔に出会いました。

2月に行われたオープン戦では今年からオリックスに移籍した

元ドラゴンズの鉄平選手と再会。

早くもチームに溶け込み、ベンチ裏で見せてくれた笑顔を見て

新天地での活躍に確信が持てました。

またこの試合をスタンドから観戦していたのが

ドラゴンズ2002年のドラフト3位桜井選手です。

今は沖縄で暮らしている桜井選手とは毎年キャンプの時に

顔を合わせるのが恒例行事。

相変わらずイケメンの笑顔を見て懐かしい気持ちになりました。

そんな中、今年のキャンプでいちばん笑顔が輝いていたと思ったのが

ベテランの川上憲伸投手です。

去年、戦力外通告を受け一度は退団が決まった川上投手ですが

出戻りとなったこのキャンプでは

若い頃を知る森ヘッドコーチが

「ここ数年で最高の仕上がりじゃないか」という順調な調整ぶりを披露。

好調さを裏付けるように練習中も笑顔が絶えず、

また報道陣の囲み取材では必ず笑いを誘うギャグを入れてくるなど、らしさも全開。

久しぶりに見た元気な姿とその笑顔は

今シーズン元エースの復活劇の幕が開く予感を十分に感じさせてくれるものでした。

ディレクター:T