メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!

2014年01月07日[火]

「新年の抱負」

年が変わる2日前の12月30日。
毎年OAしているドラゴンズ新春特番のVTRの納品を済ませ、地元・仙台に帰省した筆者。

去年6月、Kスタ宮城(2014年からの名称は楽天koboスタジアム宮城)で行われた
交流戦の時に実家に寄って以来、半年ぶりに会った母親の第一声が…
「太ったね」


はい、出ました。

そうなんです。近頃、社内を歩いている際、久しぶりに会った友人達に
「太ったんじゃね?」「豚になった」とか散々聞かされていた所だったので、「やっぱり?」としか返せない始末…。

名古屋の家には体重計が無いので、風呂上りに何年かぶりに体重を測ってみたところ、我が体重は如実にその結果を表してくれました。
(※実際は毎年の健康診断の際に測っているはずなんですが…あまり記憶に残ってません)

63キロ!!(ちなみに肥満の指標となる身長にはここでは触れません。)

運動不足から日々の不摂生など、原因はすぐ思いつくのですが…
23歳で就職した頃には53キロ程だったはずなので、10年経って約10キロも
増量に成功した事になります。

それ以来、テレビを見ている時に、つい気になるのが画面に映っている人物のお腹周り。
年末年始の番組では、各局、現役のアスリートから引退したスポーツ選手などが
多数出演しており、その人物の日々の生活風景をついつい想像してしまいます。

「ボクシングの選手は…」「元プロ野球選手のこの人は…」「駅伝のランナーは…」etc。



そして帰省中、中学校時代の友人に、これまた10年ぶりくらいに再会した際、
この友人が、なんと「痩せている」!!

聞いてみたところ、中学時代痩せていたその友人は、大学時代、急激に太り始め、
70キロ台になったそうなのですが、現在の体重は57キロという事で
筆者とまるっきり逆のパターン…。

年齢と共に太りやすくなるもの…と勝手に解釈?達観?していた自分にとって、
大きな反省材料となりました。

1年の計は元旦にあり。
来年、年男になる筆者にとって、今後の人生設計において、いろいろ目標を立てるべき事は多いのですが、その一つに「最低5キロの減量」という、小さな目標も加えてみたいと思います。

ディレクター:O