メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!
2011年2月

2011年02月21日[月]

「陽気なドミニカン」

ドラゴンズの沖縄キャンプも残りあとわずか。徐々に練習試合も行われ、開幕スタメンに向け激しいアピール合戦が行われている。

そんななか僕が注目しているのはドミニカ出身の大砲2人。
落合監督が「競わせる」と明言している3年目のブランコと新加入のグスマン。一緒に早出特守を行うなど、精力的に練習に取り組んでいる。

そんな2人はよく「2人揃って出場したい」「同時に出られなくても、2人でチームに貢献したい」など話しており、ライバルである一方とても仲の良い一面を覗かせている。
実はグスマンの奇抜なヘアースタイルはブランコがカットしているとのこと。そこでブランコに「いくらで切ってあげているの?」と冗談をぶつけてみた。
すると「イチマンエン!」と流暢な日本語で返事が返ってきたが、「冗談だよ。タダでやってあげている。趣味みたいなもの」と笑顔で訂正。グスマンも「とても上手だよ」と太鼓判を押していた。

気のせいかもしれないが、グスマンが加入してからブランコの笑顔をよく見る気がする。来日1年目の2009年にはホームランと打点の2冠王に輝いたブランコだが、去年は思うような結果を残せなかった。
グスマンの加入が良い刺激となって、2人揃ってスタメン出場し、ホームランを量産してもらいたい。
そうなれば球団史上初のリーグ連覇はグッと近づくだろう。

アシスタントディレクター:S

2011年02月14日[月]

「フィギュア王国愛知 強さの秘密を垣間見た」

本当に改めて・・・最近思うのですが・・・
スポーツ選手たちは日々努力していて偉いな~と感心してしまう
私の担当であるフィギュアスケートの選手たちを見ていると
スケートリンクで毎日何時間もの練習を繰り返し行っている
早朝の練習を取材させてもらったときは
小学生低学年ぐらいの子供たちも午前6時から
リンク上での練習のために30分前からランニングやストレッチをして準備をしていた
フィギュアスケーターたちがすごく早起きなことにも驚いた
そんな選手たちがいざ試合に出場すると・・・
演技の時間はわずか2分~4分ほど
何時間も、何日間も、何ヶ月間も、何年間も積み重ねてきた努力の結晶は
たった数分で終わってしまう演技のために発揮されるのだ
失敗したからと言ってもう一度やり直すことはできない
たくさん練習してきたから必ず良い演技が出来るわけでもなく
ジャッジから高得点がもらえるわけでもない
評価は本番演技での出来栄えだけで決まってしまう
ある意味残酷だがそれが勝負の世界・・・フィギュアスケートなのだ
アイスショーやエキシビションでは華やかさ、優雅さを楽しむことができるが
普段の努力を見てしまった私はやはり競技を戦う姿に心を動かされてしまう
フィギュアスケートをやっている愛知県の子供たちに将来の夢を聞くと
「オリンピックに出て金メダルを取りたい」
「全日本で1番になりたい」
「難しいジャンプを跳べるようになりたい」
「目標にしてもらえるような選手になりたい」
などアスリートとしての高みを目指す子がとても多く
「アイスショーで素敵に踊れるスケーターになりたい」
というような舞台志向の子があまりいないのを知った
「フィギュアスケートは競うもの」というのが子供たちに染み付いているのだ
ピアノを習っている子が発表会で演奏をするのとは違う感覚なのだと思う
フィギュアスケートはスポーツ競技であるからこそ
勝者である1番になるため
多くの日々時間を費やし過酷な練習に取り組むことができるのだろう
地元愛知県のフィギュアスケートが強い理由はここにあるのかもしれない

ディレクター:K

2011年02月08日[火]

「家族愛」

最近、家族っていいなって改めて思う事があった。

フィギュアスケートは、美しさを競い合う、魅せるスポーツ。
演技や、技術は勿論、当然体型(見た目)も大切。
どうやってあんなにキレイな体型を維持しているのか、
あるスケーターのご家族に聞いてみた。

だいたい、夕方の練習が始まる前に、少しだけ何か食べ練習。
練習が終わったら、もう夜も遅いので、お腹が減っているけれど、牛乳や、ヨーグルトで我慢する。
そして、早朝に起きて、朝ごはんを食べ、朝の練習へ。
睡眠時間も少ないなか、毎日我慢の繰り返し。
ただでさえ思春期で、色々な事が不安定なのに、これだけ制御する事は本当に大変だと思う。

でも、大変なのは本人だけではない。
実は、一番身近な家族も、同じ苦労をしている。
毎日頑張っている娘の姿を見て、家族全員が同じように痩せていった事もあった。

「娘がこんなに我慢しているのに、私たちだけ食べられないでしょう。
睡眠時間を減らして、朝送り出したり、練習に行ったりするのも、所詮は娘よりも楽な事。
一緒に闘っていこうって昔から決めた。
だから、ウチにはお正月休みも、ゆっくりする暇もないんですよ。
あの子のストレスにならないようにしてるだけ、ただそれだけの事です」

家族全員で同じ事を考え、行動する。
「毎日大変な事だけど、このお陰で家族が一つになれるんですよ」


家族の温かさを感じ、少し羨ましくも思えた1日だった。

ディレクター:U