メ~テレトップSPOKEN! >スタッフの一言

spoken!
2010年10月

2010年10月12日[火]

「健康第一」

40を過ぎたあたりから体のあちこちが悪くなりだした
健康診断は2年連続の再検査
去年、人生初の胃カメラをのみ、こんなに苦しい事二度とやるものか!と誓ったものの、
その苦しさの記憶は1年で薄れ今年もやってしまった・・・もう絶対にやらん!


ドラゴンズ山本昌45歳、サッカー三浦和良43歳、テニス伊達公子40歳
40歳を越えてもトッププレイヤーであり続けるアスリートの体はいったいどうなっているのだろう?
体力の衰えを補う高い技術、そして人並み以上の努力なくして今がある!
そんなことは言うまでもないが、一般人から見れば彼らは超健康優良児!まさに中年の星である

今度会ったとき、ちょっと聞いてみよう
胃カメラをのんだことがあるかどうか・・・。

ディレクター:H

2010年10月05日[火]

「スポーツの祭典」

前回のOディレクターと同様、今年の7月からスポーツ部に配属されました新米Kです。よろしくお願いします!

さて、先週末の東海地方はまさに「スポーツの祭典」でした。
まずは何といっても中日ドラゴンズのリーグ優勝!勿論メ~テレでもいち早く特別番組を編成しました。佐藤裕二アナ、スタッフがビールシャワーを浴びながら、感動と興奮をお伝えしました。金曜日ということもあり、名古屋の夜は熱く盛り上がったことだと思います。
日本シリーズをかけて、次はCSシリーズファイナルステージ。
抜群の勝率を誇るホーム・ナゴヤドーム開催ですので、巨人、阪神どちらが相手でも問題ないでしょう!

次は、本格的なシーズンを迎えるフィギュアスケート。
ちょうどドラゴンズの優勝と同じ日に始まった「中部フィギュアスケート選手権」。
特に今大会注目の選手は、世界ジュニアチャンピオンの村上佳菜子選手15歳。今シーズンからシニアに本格参戦。愛知から世界へ羽ばたいた浅田真央選手や安藤美姫選手、鈴木明子選手と同じ舞台に挑みます。
そのシーズン初戦。
ショートプログラムでは3回転・3回転のコンビネーションを見事成功!後半はキュートで躍動感あるステップ。さすがは世界ジュニア女王。
初めて生で観た村上選手の演技に完全に心を奪われ、会場の凍てつく寒さを忘れていました。
ノーミスで1位発進。期待がかかる翌日のフリーでは「今までにないくらい緊張した」と語った村上選手。冒頭の3回転・3回転が決まらず、本来の演技が出来ずに終わってしまった村上選手の目元に涙が。ほろ苦いシニアデビューとなりました(中部フィギュア選手権の模様は10/9(土)深夜にメ~テレで放送しますので是非ご覧ください)。

他にも大会連覇がかかったゴルフ石川遼選手やサッカー・名古屋グランパスの逆転勝利など、本当に盛りだくさん。
先週末のメ~テレスポーツ部は総動員総力戦でした。
スポーツで地元が盛り上がるのは活気が出ていいですよね。いよいよ本格的なスポーツシーズン到来。ますます熱くなりそうですね。

ディレクター:K