放送内容

2018年10月05日放送

体操「跳馬のスペシャリスト」安里圭亮(25)

カテゴリー:体操

今回のスタジオゲストは、体操の安里圭亮(あさと・けいすけ)選手!

体操・ニッポンを代表する2人。
内村航平選手と白井健三選手は、安里選手を評して…

内村「ひとたび跳馬を跳ぶと超スゴい。跳馬をやる時の僕ですよオーラが凄い」
 白井「(跳馬を跳ぶ)モチベーションの作り方や技術は、本当に尊敬に値する」
…と絶賛!

大学時代、練習中に右肩を負傷し、1年半もの間、全く器具を触れなかったという
安里選手でしたが、その間、徹底的に下半身や体幹を鍛えた事で、
ロイター板を踏み切る際に重要な「脚力」が上昇。

大学3年時に、跳馬「最高難度」の大技(Dスコア=6.0)の一つ、
「リ・セグァン」(側転とび1/4ひねり後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり)を習得し、
去年、初めて日本代表に選ばれ、10月の「世界体操」に出場しました。
 
現在、三重県内にある「相好体操クラブ」で練習に励むかたわら、
子供達に体操を教える「指導者」としての一面も併せ持つ安里選手。

2年後の東京五輪を見据え、「リ・セグァン」を「かかえ込み」から「屈伸」に改良した「新技」にも挑戦中との事で、国際大会で認定されれば、「アサト」の名前がつく、
体操競技者にとっての栄誉も手にします。

 三重から世界の頂点を目指す安里選手に、これからも期待です!!