放送内容

2017年10月06日放送

ヒカルのたまご ~テニス 永田杏里選手~

カテゴリー:未分類

テニスの最高峰グランドスラム。
そのジュニアのカテゴリーに今年初めて出場した
名古屋市出身の高校2年生、永田杏里選手(17)。
四大大会のうち、全豪・全仏・全米の3大会で本戦まで勝ち上がり、
全豪のダブルスでは世界のベスト4入りを果たしました。
武器は身長171cmの長身から繰り出す高速サーブ。
最速はなんと165km/h!
この数字は大谷翔平投手が出したプロ野球最速記録と同じ速さです。

永田選手が通うのは、愛知県屈指の進学校・南山高校女子部。
他のトッププレーヤーは通信制でテニス中心の生活を送る中
文武両道を目指しています。
年の半分は遠征で授業に出られないため、
遠征中は授業の代わりに出される課題をこなすのが日課、
試合があった時でも毎日欠かすことはありません。
勉強がテニスに役立っていることは、
「少ない時間の中でいかに練習をするかは集中力が大事になってくるので
集中力かなと思います」と言います。

そんな彼女を支える第二の家族とも呼べる存在が
所属するチェリーテニスクラブにいます。
それが、小学5年生から指導す千頭ちかみ政己まさみコーチと
最寄りの駅まで送り迎えをするコーチの奥さん・範子さん。
千頭コーチは彼女の長所について
「相手との駆け引きの中で、何が相手の弱点かというのを抜ける子」と
教えてくれました。

3歳の頃からテニスを始めた永田選手、
小学1年生にはすでに試合に出場していました。
初めて試合に出た時から10年以上書いているのがテニスノート。
試合で感じた課題や、
日々の目標などがギッシリ記されています。
「まずは大人のグランドスラムの本戦でプレーするっていうのが目標で
その中で錦織圭選手のように活躍できるようになりたい」
そんな将来のビジョンを描く文武両道のテニスプレーヤーを
『Spoken!』はこれからも応援していきます!!