放送内容

2017年09月01日放送

フィギュアスケート本郷理華 夢舞台への挑戦

今回のゲストは邦和スポーツランド所属
中京大学3年の本郷理華選手。
ピョンチャンオリンピックが開かれる大事なシーズンを前に
スタジオに来てくれました。

3年前のグランプリシリーズロシア大会では
参戦1年目にして初優勝を果たしたシンデレラガール。
身長166cmという長い手足を生かしたダイナミックな演技を武器に
小さいころから夢見てきたオリンピック出場を狙っています。

日本女子に与えられた夢舞台への切符はわずか2枚。
グランプリファイナル2年連続の銀メダリスト・宮原知子選手をはじめ
四大陸選手権優勝・三原舞依選手や
全日本3年連続表彰台・樋口新葉選手、
ジュニアの世界一となった経験もある本田真凜選手など
ライバルがずらり。
世界屈指のし烈なサバイバルに挑戦する本郷選手、
ショートプログラムは昨シーズンに続き「カルミナ・ブラーナ」
フリーは「フリーダ」を演じます。
新たなプログラム「フリーダ」は
事故で障害を負いながらも前向きに生き抜いた
メキシコの画家フリーダ・カーロの人生を描いた映画を表現します。
本格的に物語を演じるのは本郷選手自身初の試みです。
どちらも名振付師・シェイリーン・ボーンさんによる振り付け。
教えを乞うためカナダでひたむきに練習をする模様、
さらには趣味のカメラを片手にナイアガラの滝に向かった
オフにも密着しました。
また、プログラムを初披露したシーズン初戦の
北九州オープン(飯塚杯)や
夏合宿の取り組みも公開。
スタジオでは、遠征先の過ごし方や
試合に駆け付ける祖母との面白エピソードを明かしてくれました。

浅田真央さんや村上佳菜子さんが引退し
グランプリシリーズ日本女子最年長となった20歳のスケーター。
夢のオリンピックに挑む、本郷選手の本音に迫りました。