メ~テレトップ > 教えて!ウルフィ

メ~テレがお届けする番組やイベントの数々。その裏側のちょっとしたこぼれ話や耳寄りな情報を、メ~テレスタッフがウルフィに代わってお話ししちゃいます。
2018年 1月の記事
2018年01月31日[水]

地元度100%のドラマ

 「名古屋行き最終列車」(メ~テレ、月曜深夜0時20分)をご存じですか? 最終列車の中での出来事をコメディータッチで描く、地元が舞台のドラマシリーズです。恒例の冬の放送も、6年目となりました。
 地元の皆さんの多大な協力に支えられて作ってきました。例えば電車内や駅での撮影は名古屋鉄道さんの協力抜きでは考えられません。お客様にご迷惑をおかけしないよう、終電後から始発の間のホームを借りて撮影することもあります。極寒の深夜ロケに立ち会っていただく名鉄の社員さんにはひたすら感謝です。
 主人公の住んでいる家やお店なども、地元の方のご好意で撮影させていただいています。登場シーンのすべてが地元のご好意で成り立っているといっても過言ではない、地元度100%のローカルドラマです。
 次回(2月5日)は電車に乗っておいしいものを食べに行く「食い鉄」のお話で、さらに地元度がパワーアップします。地元民の愛してやまない各地のソウルフードが続々登場します。もちろん、すべて実在のお店です。みそカツ、手羽先、エビフライに続く絶品の味。何だかおわかりですか? 主人公は6年連続出演の六角精児さん。恋心を抱くお相手は、紅白出演アーティストの宇野実彩子さん(AAA)。こちらもぜひ楽しみにしてください。(大池雅光監督)

六角精児さん

六角精児さん

※朝日新聞名古屋本社版 2018年1月31日掲載 / メ~テレ・朝日新聞社に無断で転載することを禁じます。

 

 

教えて!ウルフィ is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache