メ~テレトップ > 教えて!ウルフィ

メ~テレがお届けする番組やイベントの数々。その裏側のちょっとしたこぼれ話や耳寄りな情報を、メ~テレスタッフがウルフィに代わってお話ししちゃいます。
2014年 7月 8日の記事
2014年07月08日[火]

快進撃の舞台裏は

今春の選抜高校野球大会では、春夏通じて初の甲子園出場だった豊川(愛知)が、優勝候補を次々に破ってベスト4に上り詰めました。
 彼らの強さの源はいったいなんだろう――。選抜大会後、私は豊川高校に向かい、取材を開始しました。
 驚いたのは、野球部員たちの日課の「徹底ぶり」。朝6時20分に起床、同30分に全員で草取り、同48分に朝礼。寮をくまなく掃除し、朝食後には校門に並んで登校する生徒たちにあいさつ。朝から1分刻みのスケジュールです。これをほぼ毎日続けているというんですから、尊敬の念すら覚えました。
 チームの合言葉は「凡事徹底」。なんでもないような当たり前のことを徹底的にする、という意味です。氷見泰介主将が「野球以外でも日本一をとろうってやってきて、それがしっかりしっかりできた分、野球の神様が見てくれていたんじゃないかな」と話すのを聞いた時、私もはっとさせられました。
 ただ、彼らは春の栄光ではなく、もう夏を見ています。12日に開幕する愛知大会は、189チームが甲子園行きを争う全国屈指の激戦区。6日放送の「Spoken!」(深夜0時55分)では、日本一に向け妥協を許さない日々をおくる彼らの近況もお伝えします。(山口悟司ディレクター)

「Spoken!」司会の伊集院光(左)とアシスタントの金沢歩アナウンサー

 

 ※朝日新聞名古屋本社版 20年7月4日掲載 / メ~テレ・朝日新聞社に無断で転載することを禁じます。

 

 

 

 

教えて!ウルフィ is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache