メ~テレトップ > 教えて!ウルフィ

メ~テレがお届けする番組やイベントの数々。その裏側のちょっとしたこぼれ話や耳寄りな情報を、メ~テレスタッフがウルフィに代わってお話ししちゃいます。
2013年12月12日[木]

ボイメン、初の特番

 最近、ツイッター上で東京の女の子たちがこんなことをつぶやいているのをご存じですか? 「バイトして絶対名古屋行く!」「名古屋に住んでる子が心底うらやましい」。彼女たちのお目当ては「BOYS AND MEN」(ボイメン)。名古屋を拠点に活動する19~24歳の13人で構成するイケメンユニットです。
 ボイメンは、2010年にメ~テレ制作のオーディション番組「IKEMEN☆NAGOYA」から生まれました。当時のメンバーは60人以上。歌やダンス、芝居などは未経験から始め、最初は練習場所も確保できず稽古は屋外でした。冬は特につらかったようです。それでも名古屋テレビ塔下での無料ライブや東海地方の祭りへの参加を続けました。
 彼らの一生懸命に頑張る姿が共感を呼び、今ではリーダーの水野勝君(23)が「昼まで待てない!」にレギュラー出演。メンバーの小林豊君(24)は10月から放送中の「仮面ライダー鎧武/ガイム」(朝日系)の準主役に。全国にファンがいる人気ユニットとなりつつあります。
 ボイメンを誕生から見守り続けるなか、初の特番「BOYS AND MEN ナゴヤ激愛宣言‼」(18日深夜0時55分)を放送します。スペシャル企画を詰め込んだ1時間。詳細は来週お伝えします。(萩原悦子・企画プロデューサー)

 「メ~テレ秋まつり」でのボイメン。リーダー水野勝君(右から2人目)と小林豊君(同3人目)

  ※朝日新聞名古屋本社版 2013年12月11日掲載 / メ~テレ・朝日新聞社に無断で転載することを禁じます。

 

教えて!ウルフィ is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache