アナウンサールーム


TOPICS

メ~テレアナウンス部からのミミヨリ情報が満載!

人生、楽しく行きましょう!

2014/04/21
担当: 松井 秀

すでに、本人たちのブログで報告がありましたたように、
佐藤千晶さん、五月女結さんの二人が、メ~テレを卒業しました。

系列局からの転籍、さらに同期入社組の二人が
メ~テレで一緒に仕事をすることになったのも、
何かの縁だったのでしょう。

佐藤千晶さんは、2011年4月に仲間になりました。
メ~テレ転籍の直前の3月、
宮城県気仙沼市出身の千晶さんは、
故郷を案じる気持ちの中、過酷な震災報道に忙殺される日々を
送っていました。
契約とはいえ、故郷を離れ、名古屋で仕事ができるのかどうか、
私は心配でした。
しかし、千晶さんは、4月1日からしっかりと仕事についてくれました。
レギュラー出演した「UP!」のスタッフからも、本当に愛されました。
それも、千晶さんの人柄があってこそだったと私は思っています。

五月女結さんは、千晶さん入社の1年後、2012年にメ~テレに
加わりました。
結さんは、審判の資格を取るほどのサッカー愛好家で、
メ~テレはFC岐阜中継をやっていて、ちょうど女性リポーター候補を
探していたところでしたので、
いいタイミングでお互い出会うことができました。
私自身、結さんとはFC岐阜の取材・中継と実際現場で
一緒に仕事ができ、いい思い出になっています。

二人とも、メ~テレに溶け込んでくれて、
何より、部員やスタッフと明るく元気に仕事に打ち込んでくれたことが、
私にとって本当にありがたく、またうれしくもありました。

別れてしまうことを考えると、つらいんですが、
新しい人生には、また次の楽しく充実した日々が待っているものです。
今後も、メ~テレアナウンサー仲間として、
ともに楽しい人生を生きていこうという気持ちに変わりはありません。

二人とも、関東に居を移し、
マイクを持つ仕事を続けていくとのことです。
また、どこかで皆さんのお目にかかることがあると思います。

佐藤千晶アナウンサー、五月女結アナウンサーを応援していただきました皆様、
本当にありがとうございました。
これからも、二人を見守って行っていただけましたら幸いです。


BACK NUMBER