アナウンサールーム


TOPICS

メ~テレアナウンス部からのミミヨリ情報が満載!

伝えたいこと

2011/08/11

大沼勇治さん、せりなさん、勇誠くんと

東日本大震災から今日で5ヶ月。

安城市にお住まいの大沼さんのお宅にお邪魔しました。
福島第一原発の事故の影響で、故郷の福島県双葉町から離れることになった大沼さん一家。
震災後すぐに避難を余儀なくされ、訳のわからないまま、着の身着のまま、安城市にやってきたそうです。
お二人の赤ちゃん、勇誠くんは6月20日生まれ。
震災後すぐは病院が見つからず、大変な思いをされたそうです。
住む場所を追われ、今の安城市にたどり着くのにも苦労されて、奥さんのせりなさんはかなりのストレスの中、安城市で無事出産。
今の勇誠くんの健やかな姿を見ると、とても想像できません。

7月に一時帰宅した際の、双葉町のご自宅の様子を見せてもらいました。
ご主人の勇治さん本人が撮影したもので、今までテレビで見ていた映像より、はるかに胸に突き刺さるものがありました。
お金には変えられない、大切な結婚指輪を持って帰ってきたそうです。

お二人は安城市のことをとても住みやすい町だと言ってくれました。
また、勇治さんは八丁味噌のお味噌汁がお気に入りだと聞いて、無性に嬉しかったです。

この大沼さん一家の生活に密着したドキュメンタリー映画を、名古屋学芸大学の学生さんが作っています。
大沼さんは、震災のことを伝えたい、勇誠くんのために残したいという強い思いで、撮影に協力されています。
直接お話をして、大沼さんの今のお気持ちをひしひしと感じました。

この模様は、8月16日(火)の「ドデスカ!」で放送予定です!
ぜひ、ご覧ください!


BACK NUMBER