アナウンサールーム


TOPICS

メ~テレアナウンス部からのミミヨリ情報が満載!

理由があるのです。

2010/07/06
担当: 星 恭博

先日、選挙取材で岐阜に行った時のこと。
各局の取材カメラが「大物」の街頭演説を撮影するため脚立を組んで機材を
高々と設置していました。
万全の撮影体制で……とはいえ、いくらなんでもカメラ位置が高すぎないかい?と思っていたら__。

ブォーーーーーー!!

何とカメラの前をバスが!!
そうなんです。
アーケード街の道路を挟んだ向かい側で「大物」が演説するために、仮に大きな車が演説の最中に通り過ぎたとしても撮影に支障をきたさないようカメラの位置を高くする必要があったというわけなのです。
ちなみにこの通りは、ひっきりなしにバスが走っています。

この日の弊社の撮影担当は岐阜支局の横山カメラマン(左)と
川島アシスタント(右)。
雨ニモ負ケズ「大物」をカメラに収めようとする姿は、
男の私でも惚れてしまうくらい。
ニュースで流れる映像は、このような努力でもって撮影されているんですね。
投票日の夜は選挙ステーション2010を是非ご覧下さい!


BACK NUMBER