メ~テレトップアナウンサールーム > 竹田 基起

アナウンサールーム


三度の飯と「本」が好き「趣味は読書です。」 そう話すと、必ず「意外だね。」と言われます。 この日記を通して、少しでも読書好きなのが伝わればいいなぁ。

世界一の侍へ

2017/02/13

球春到来!
今年もプロ野球のキャンプが始まりました!
12球団一厳しいといわれるドラゴンズのキャンプも折り返し。
14日(火)からは第3クールに入ります。
ここからは実戦練習が増えてきて、選手たちのさらなるアピール合戦がスタート!
ドデスカ!では、連日「沖縄だより」として詳しくドラゴンズのキャンプ情報をお伝えします。

レギュラー獲得へ向けて日々練習を積んでいる選手たちの中でも、ハイペースで調整を進めているのが、侍JAPANとしてWBCに臨む平田良介選手と岡田俊哉投手です。
平田選手は小久保代表監督の前で満塁ホームランを放ちアピール。
走攻守そろった右打ちの外野手として期待されています。
去年の強化試合で好投を見せ、代表入りをつかみ取った岡田投手。
日本球界に絶対的に足りない左投げの中継ぎ、良い意味での何でも屋として期待されます。
ここからの実戦練習でどんどん状態を上げていってもらいたいものです。

代表メンバー発表会見で、カメラマンからのリクエストに応えてポーズをとる二人。

代表メンバー発表会見で、カメラマンからのリクエストに応えてポーズをとる二人。

平田選手は「日本代表は光栄。ここ一番の一本を打てるようにしたい」と話し、
岡田選手は「何でもするつもり。こき使って欲しい。日本の代表、無様なことは出来ない」と意気込みを語りました。

代表の首脳陣には、もしかしたらバックアップ的な存在として考えられているかもしれません。
しかし、前回大会の井端弘和さんのような活躍をしてくれることを願っています+。