メ~テレトップアナウンサールーム > 竹田 基起

アナウンサールーム


三度の飯と「本」が好き「趣味は読書です。」 そう話すと、必ず「意外だね。」と言われます。 この日記を通して、少しでも読書好きなのが伝わればいいなぁ。

襷は、伊勢から箱根へ

2016/11/14

11月7日(日)、全日本大学駅伝が終わりました。
今年は、アンカー・8区まで早稲田大学がトップを走り、その後ろを、青山学院大学が49秒差で追う、最後までどうなるかわからないレース展開。
結果的には、豊川高校出身のエース・一色恭志選手(4年)が大逆転を見せ、青山学院大学が優勝。
出雲駅伝に続き、今シーズンの学生三大駅伝「二冠目」となりました。

そんな中で、我が母校・明治大学はというと・・・残念ながら11位。
5年ぶりにシードを落としました。
西監督もレース前から苦しい戦いになると予想はしていましたが、的中してしまいました。

レース後、連絡をくれたのが去年2区で3つ順位を押し上げ、シード権獲得に貢献した木村慎選手でした。
木村選手とは去年の取材で仲良くなり、今年の駅伝取材の機会を使って飲みにも行ったカワイイ後輩です。

木村慎選手(右)。さわやかな笑顔、見習わなければ・・・。

木村慎選手(右)。さわやかな笑顔、見習わなければ・・・。

木村選手は、今も社会人のHondaで競技を続けています。
卒業してからもやはり母校のことは気になるようで、箱根駅伝の予選会は現地に応援に行き、今回の全日本大学駅伝もテレビで応援していたとのこと。

「残念な結果でした」の言葉とともに、
「箱根に期待しましょう!」の一文も。

そう!まだ箱根がある!私もテレビの前で応援します!
実況するときは、もちろん中立で喋りますが、箱根は関係ない!
全力で応援だー!!!

でもその前に、元日の「ニューイヤー駅伝」では木村選手を応援します!!
慎、がんばれー!!!

私のフェアリーズ「ネジ太」。かわいがってください☆

私のフェアリーズ「ネジ太」。かわいがってください☆

2017年に思いをはせる前に、「アート」に思いをはせてみませんか?
木梨憲武フェアリーズ@名古屋」が11日(金)から、ついにメイン会場である東海市芸術劇場でも始まりました!
ぜひ、会場に足を運んでみてくださいね。
メ~テレにも我々アナウンサーが作ったフェアリーズたちが飾られています!