メ~テレトップアナウンサールーム > 竹田 基起

アナウンサールーム


三度の飯と「本」が好き「趣味は読書です。」 そう話すと、必ず「意外だね。」と言われます。 この日記を通して、少しでも読書好きなのが伝わればいいなぁ。

みんな、癒されたい。

2016/05/17

メ~テレアナウンス部には、今18人の部員が在籍しています。
その18人全員にデスクが割り当てられています。
デスクを見てみると、アナウンサーそれぞれの癒しグッズが・・・。

まずは倉橋先輩
倉橋さんは、メ~テレきっての汗っかきとして有名です。
デスクには・・・、ありました。小型扇風機!
これからこのコが大活躍する季節がやってきます。

p001

同期の堂野アナのデスクには・・・、かわいらしいぬいぐるみたちが。
実はこのコたち、パソコンのスクリーンをキレイにできるというスグレモノ。
きっとこのコたちが、堂野アナの日ごろの疲れを癒しているのでしょう。
でも、2個もいるのか?

p002

そして、私を癒してくれているのはやっぱりこのコ。
ドリカムのマスコットキャラクター「ドリクマ」とメ~テレの「ウルフィ」が奇跡のコラボを果たした「ドリウルフィ」!
デスクワークをしているときの私は、「ドリウルフィ」を見て癒され、E-girlsのみなさんと撮った写真を見てデレデレしているのでした。
仕事も、一応、してますよ、うん。

p003

☆★今回の一冊★☆
「永遠とは違う一日」押切もえ

第29回山本周五郎賞にノミネートされた押切さんの小説二作目。
惜しくも受賞は逃しましたが、石田衣良さんなど日本を代表する作家のみなさんも高評価だったそうです。
今回の作品は連作短篇集になっています。
それぞれの物語の主人公は、わがままなモデルのマネージャーや、アイドルになった娘をもつ画家など様々な女性たち。
一人の作家としてはもちろん、モデルとして芸能界で生き、絵画でも二科展に入選するなど多才な押切さんだからこそ書ける作品なのだと思います。
この作品の帯に石田衣良さんはこう書いています。
「才能あるひとりの作家がここにいる」
ぜひ、押切さんの才能を目の当たりにしてみてください。