メ~テレトップアナウンサールーム > 竹田 基起

アナウンサールーム


三度の飯と「本」が好き「趣味は読書です。」 そう話すと、必ず「意外だね。」と言われます。 この日記を通して、少しでも読書好きなのが伝わればいいなぁ。

自信をもって。

2007/07/31

「土俵に上がれば、鬼にならないと。」

先日行われた大相撲名古屋場所の11日目。横綱・朝青龍が関脇・琴光喜に勝った時に発した言葉です。
朝青龍は、夏巡業を欠席しながら母国・モンゴルで元サッカー日本代表の中田英寿とサッカーをしている姿が報道されるなど、土俵外でも、話題に事欠かない力士です。

しかし、相撲のうまさ・強さは折り紙つき。優勝回数21回、「平成の大横綱」と呼ばれることも少なくありません。

本番前の私。
自信をもって伝えるために、打ち合わせも真剣です。

「土俵に上がれば、鬼にならないと。」自分の実力に自信があるからこそ、言える言葉だと思います。
この言葉は、私たちアナウンサーにも意味のある言葉のような気がします。カメラの前で、みなさんにニュースなどをお伝えするときに、伝える側の私たちに自信がなければ、「これって本当なのかな?」「なんか嘘っぽい」と思われてしまうかもしれません。
カメラの前に立ったら、自信を持って伝える。私はそう心がけるようにしています。

見識を深めるためにも、
色々な雑誌なども読むようにしています。

だからこそ、私たちは色々なことに目を向け、興味をもって、知ろうという気持ちを絶やしてはいけないような気がします。どんなことにでも、広い知識を持っていられるアナウンサーになりたいなぁと思う今日この頃です。