メ~テレトップアナウンサールーム > 竹田 基起

アナウンサールーム


三度の飯と「本」が好き「趣味は読書です。」 そう話すと、必ず「意外だね。」と言われます。 この日記を通して、少しでも読書好きなのが伝わればいいなぁ。

同期の絆?

2017/08/14

同期の堂野アナと私はとても仲が良い。
よく後輩たちからも「ほんとに仲良しですね」と言われる。

我々二人には、時に以心伝心か?と思うほどのことが起こる。
最近の出来事を紹介しよう。
堂野アナは引っ越しを機に、通勤に少々時間がかかるようになったため、移動中は読書をしているらしく、読書量が飛躍的に伸びているそうだ。
会社で会うと、「竹ちゃん、今何読んでるのー?」という会話をすることが増えた。
普段なら、お互いのオススメの本を伝え合うだけなのだが、ある日のこと。

堂野:「竹ちゃん、今何読んでるのー?」
竹田:「今は、本屋さんでめっちゃ気になってジャケ買いした“教団X”だよ」
堂野:「うそー!俺も(笑)」
竹田:「ただでさえ仲良いのに、ここまでいくと気持ち悪いな・・・」
堂野:「そうだね・・・同じタイミングで読み始めてるなんてね・・・」

撮影者は同期の鈴木アナ(もちろん、しおりちゃんも仲良しです!)

撮影者は同期の鈴木アナ(もちろん、しおりちゃんも仲良しです!)

入社11年目、まだまだ仲良くやっていけそうだ。

 


華麗なる転身

2017/07/14

慶応大学出身。しかもミスター慶応。ということはイケメン。身長も高い。
そんな非の打ち所のない男がいる。
男の名は、西村真二。
お笑いコンビ・ラフレクランのツッコミ担当である。
近頃、人気・知名度ともに上昇し、テレビなどで観る機会も増えてきた。
先日は、現在のお笑い界を牽引している人々を数多く輩出してきた「ABCお笑いグランプリ」の決勝戦にも進出。
惜しくも優勝は逃したが、その実力を伸ばし続けている。

なぜ私が、急にこのような文章を書いているのか。
「こいつ、番組でつまらないボケをかましているだけじゃなく、芸人にでもなるつもりか?」
「いつも面白い竹田さんなら芸人さんになっても大丈夫(ハート)」
なんて思っている読者の方もいらっしゃることだろう。
安心して欲しい。
私はアナウンサーを辞めてお笑い芸人になろうなどという勇気は持ち合わせていない。
p001そう、そんな勇気を持ち合わせていたのが、ラフレクランの西村真二なのである。
彼は2008年(私の一年後輩)に広島ホームテレビにアナウンサーとして入社した。
わずか3年でアナウンサーを辞め、夢を追いかけてお笑い芸人になったのだ。
系列局の歳の近い先輩後輩と言うこともあり、彼とはアナウンサー時代から仲良くしていた。
「会社辞めて芸人になります」と電話をもらった時にはとんでもなく驚いたものだ。

そんな彼も、今では単独ツアーを開催できるまでのお笑い芸人になった。
先日行われた名古屋でのライブに足を運んだ。面白かった。
正直、ここまでとは思っていなかった。全てのネタが面白かった。
ライブ前、「もときさん!終わったら楽屋きてくださいね!」とメッセージがきた。
「面白かったら行くよ」と先輩ぶって返信した私。
終演後、楽屋にお邪魔したのは言うまでもない。
真二と、ボケ担当の相方・きょんの充実感に満ち溢れた顔が印象的だった。
p002単独ツアー、残すは東京公演(7/22)。
ぜひ、彼らの笑いに触れてみて欲しい。


大先生、恋愛を書く。

2017/06/14

デビュー作「火花」で第153回芥川賞を受賞したピース・又吉直樹さん。
先月、第2作「劇場」を発表しました。
売れない劇作家と、女優を目指して上京した女子大生の恋愛を描いた、“切なくも胸に迫る恋愛小説”です。
初版30万部というとんでもない数字でも話題になりました。

先日、名古屋を訪れた又吉さんに話を聴くことができました。
インタビュー時間は20分。
淡々とした語り口ながらも、しっかりとご自身の想い・考えを話してくれる又吉さん。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
元々本好きの私は、又吉さんに「劇場」の細かいところまで色々と聴きたかったのですが・・・。
お互い淡々と、ゆっくりと話をしてみたいと思わせてくれる方でした。
p001まさに“切なくも胸に迫る恋愛小説”「劇場」、ぜひ手にとってみてください。
純文学に苦手意識のある方(私もその一人です)にも、「わかりやすく」「面白い」作品に仕上がっています。


キ・セ・キ2

2017/05/16

あなたは、奇跡を信じますか?

ん?
前にもこんな書き出しでこのブログを書いたことがあるな(2017/1/16のブログ参照)。

キャッシュバック機能付きのコーヒーの自動販売機で、3連続でアタリが出たことから奇跡を信じるようになった私。
そんな私に、また起こりました。

ある日の食事中、味噌汁を飲んでいると・・・そこに奇跡が!
たった一欠片だけ残っていたネギの形が、なんと可愛らしい、
「ハート」の形じゃあ~りませんか!

p001

こんなことあります!?ないですよね!?
奇跡でしょ!?奇跡ですよね!? うん!奇跡だよ!!

しかも、この奇跡が起きたのはプロ野球中継の前日。
「これで明日の中継は上手くいく」
そう確信することができたその日の資料作成が、いつもより上手くいったことは言うまでもありません(笑)
中継が上手くいったかどうかはみなさんが評価してくださいね(汗)


レゴはレゴでも!?

2017/04/12

以前、このブログに登場した私のはとこ・タナカヒロキ。(2015年7月15日のブログ参照
4人組バンド・LEGO BIG MORLのギターです。

BOMBER-EのMCを務めるMICROさんとなっちゃんに「似てる!」と連呼されました。そんなに似てるかなぁ?

BOMBER-EのMCを務めるMICROさんとなっちゃんに「似てる!」と連呼されました。そんなに似てるかなぁ?

先日、LEGOが「BOMBER-E」の収録でメ~テレにやってきました。
LEGOが、自分のはとこがいるバンドが、メ~テレのスタジオでライブをするなんて!
こんな嬉しいことはありません!

BOMBER-E」の収録では、様々なアーティストがパフォーマンスを披露するため、LEGOのファンばかりがいるわけではありません。
「ライブ盛り上がるか心配だなぁ」などという、まるで親のような(はとこなんですけど)、兄弟のような(同い年のはとこなんですけど)気持ちで見守っていました。

でも、やっぱり良い音楽って伝わるんですね。
ライブは大盛り上がり!ヒロキをはじめ、LEGOのメンバーたちも楽しかったようです。
LEGO BIG MORLとBIGMAMAが出演する「BOMBER-E Rナイト」は4月18日(火)放送です。
ぜひご覧ください!

p002

そして、LEGO BIG MORLはニューアルバム「心臓の居場所」をリリースしたばかりです!
そちらもチェックしてみてくださいね!


今年を占う。

2017/03/14

プロ野球開幕まで約2週間となりました。
オープン戦を戦っているドラゴンズは、森監督から頻繁に名前があがる石岡選手に、ショートだけでなくセカンドやサードでも出場機会をうかがうルーキー・京田選手、先発ローテ入りを狙う鈴木翔太投手など、若手の躍動が目立っています。
今シーズンは楽しみだ!私たちをワクワクさせてくれています。

そんな中、3月某日、毎年恒例の在名局スポーツアナウンサー座談会が開かれました。
各局のドラゴンズ担当のアナウンサーが今年のドラゴンズについてああでもない、こうでもないと語る会です。
今年のドラゴンズはどんな雰囲気なのか?
注目している選手は?
などなど、様々なことを語りました。

p001

左上から東海テレビ・斎藤誠征アナ、東海ラジオ・森貴俊アナ、中京テレビ・吉田太一アナ 左下からCBC・西村俊仁アナ、私

座談会の模様は、3月31日(金)のプロ野球開幕日、中日スポーツに掲載されます。
私たちアナウンサーが思うままに語っていることに納得したり、ツッコんだりしながら、ぜひ読んでみてください。


世界一の侍へ

2017/02/13

球春到来!
今年もプロ野球のキャンプが始まりました!
12球団一厳しいといわれるドラゴンズのキャンプも折り返し。
14日(火)からは第3クールに入ります。
ここからは実戦練習が増えてきて、選手たちのさらなるアピール合戦がスタート!
ドデスカ!では、連日「沖縄だより」として詳しくドラゴンズのキャンプ情報をお伝えします。

レギュラー獲得へ向けて日々練習を積んでいる選手たちの中でも、ハイペースで調整を進めているのが、侍JAPANとしてWBCに臨む平田良介選手と岡田俊哉投手です。
平田選手は小久保代表監督の前で満塁ホームランを放ちアピール。
走攻守そろった右打ちの外野手として期待されています。
去年の強化試合で好投を見せ、代表入りをつかみ取った岡田投手。
日本球界に絶対的に足りない左投げの中継ぎ、良い意味での何でも屋として期待されます。
ここからの実戦練習でどんどん状態を上げていってもらいたいものです。

代表メンバー発表会見で、カメラマンからのリクエストに応えてポーズをとる二人。

代表メンバー発表会見で、カメラマンからのリクエストに応えてポーズをとる二人。

平田選手は「日本代表は光栄。ここ一番の一本を打てるようにしたい」と話し、
岡田選手は「何でもするつもり。こき使って欲しい。日本の代表、無様なことは出来ない」と意気込みを語りました。

代表の首脳陣には、もしかしたらバックアップ的な存在として考えられているかもしれません。
しかし、前回大会の井端弘和さんのような活躍をしてくれることを願っています+。


キ・セ・キ

2017/01/16

あなたは、奇跡を信じますか?

私はわりと現実主義者だからか、あまりそういうものを信じる方ではありませんでした。
しかし先日、そんな私に奇跡が起きたのです・・・。

ある日の午後、堂野アナ井上アナとともにメ~テレ社内に設置されているコーヒーの自動販売機へ。
ミル挽きの美味しいコーヒーが手軽に飲めると、メ~テレで働く人たちに人気の自販機です。

その日は、なんとなーく気分が良かった私。
後輩の井上アナだけでなく、同期の堂野アナにも気前良く、コーヒーをごちそうすることにしました。
「私これが良いですー♪」と言って押したのはビッグカップ130円のブラックコーヒー。
出てくるまでに1分ほどかかります。
3人で話をしながら待っていると・・・。ピー。チャリンチャリンチャリン。
130円が返ってきたのです!
この自販機、実は元々、5ケタの数字が揃うとキャッシュバックされることで有名なのです。

キャッシュバックにテンションが上がった私たち。次は堂野アナが選ぶ番。
井上アナと同じものを選びました。
すると・・・。ピー。チャリンチャリンチャリン。
「また当たったー!!」3人で大喜び!

最後は私の番です。「まさか3人連続で当たるなんてことないよねー」なんて言いながら、期待も込めて同じ商品を購入。
約1分後・・・。ピー。チャリンチャリンチャリン。

「奇跡だー!!」

そう、現実主義だった私が奇跡を信じた瞬間です。
2人にごちそうするはずが、結局タダで美味しいコーヒーを味わうことが出来ました。

ただ、3人で最後に話したことは「こんなにキャッシュバックしてくれて、自販機を置いている業者さん大丈夫かなぁ」でした。
ごちそうさまでした!!

p001


今年のコラボの結末は!?

2016/12/13

DREAMS COME TRUEの全国ツアー「裏ドリワンダーランド2016」の
名古屋公演が終わりました。
10月と12月に2日間、名古屋ではあわせて4日間も行われたウラワンのステージ!
日本ガイシホールは大盛り上がりでした。

去年のワンダーランドから始まったドリカムとメ~テレのコラボレーション。
今年も何とかステージに上がらせてもらえないかと、ツアー前から「ウルフィ」「ワルフィ」ともに色々なことを画策しました。

そして迎えた名古屋公演最終日。
実際にステージに上がれるかもわからない状態で、ウルフィとワルフィ、そして上坂くんと竹田は日本ガイシホールへ。

p001

観客席で我々二人が純粋にライブを楽しんでいると・・・。
「ワルフィ」はああなって、「ウルフィ」はこうなって!!
思いもかけなかったことがステージ上で繰り広げられました!!!

果たして、今年のドリカムとメ~テレのコラボはどのような結末を迎えたのか!?
詳しくは12月24日(土)深夜0時45分からの
「史上最強の裏コラボへの道2016 ドデスカ!night Xmasスペシャル」を
ご覧ください♪

p002


襷は、伊勢から箱根へ

2016/11/14

11月7日(日)、全日本大学駅伝が終わりました。
今年は、アンカー・8区まで早稲田大学がトップを走り、その後ろを、青山学院大学が49秒差で追う、最後までどうなるかわからないレース展開。
結果的には、豊川高校出身のエース・一色恭志選手(4年)が大逆転を見せ、青山学院大学が優勝。
出雲駅伝に続き、今シーズンの学生三大駅伝「二冠目」となりました。

そんな中で、我が母校・明治大学はというと・・・残念ながら11位。
5年ぶりにシードを落としました。
西監督もレース前から苦しい戦いになると予想はしていましたが、的中してしまいました。

レース後、連絡をくれたのが去年2区で3つ順位を押し上げ、シード権獲得に貢献した木村慎選手でした。
木村選手とは去年の取材で仲良くなり、今年の駅伝取材の機会を使って飲みにも行ったカワイイ後輩です。

木村慎選手(右)。さわやかな笑顔、見習わなければ・・・。

木村慎選手(右)。さわやかな笑顔、見習わなければ・・・。

木村選手は、今も社会人のHondaで競技を続けています。
卒業してからもやはり母校のことは気になるようで、箱根駅伝の予選会は現地に応援に行き、今回の全日本大学駅伝もテレビで応援していたとのこと。

「残念な結果でした」の言葉とともに、
「箱根に期待しましょう!」の一文も。

そう!まだ箱根がある!私もテレビの前で応援します!
実況するときは、もちろん中立で喋りますが、箱根は関係ない!
全力で応援だー!!!

でもその前に、元日の「ニューイヤー駅伝」では木村選手を応援します!!
慎、がんばれー!!!

私のフェアリーズ「ネジ太」。かわいがってください☆

私のフェアリーズ「ネジ太」。かわいがってください☆

2017年に思いをはせる前に、「アート」に思いをはせてみませんか?
木梨憲武フェアリーズ@名古屋」が11日(金)から、ついにメイン会場である東海市芸術劇場でも始まりました!
ぜひ、会場に足を運んでみてくださいね。
メ~テレにも我々アナウンサーが作ったフェアリーズたちが飾られています!