メ~テレトップアナウンサールーム > 鈴木 しおり

アナウンサールーム


四季の栞日本に住むということは、四季を生きるということ。 新緑の草木が美しい夏に、銀白の世界に包まれる冬。 カラフルな花のつぼみが目覚める春に、木々が眠りにつくため茶色に染まる秋。 そんな四季がある日本に生まれたことがとても幸せです。 四季の移ろいを感じながら毎日を過ごしていますか? 何をせずとも季節は巡っていきます。 忘れたくないこともある。過ぎて欲しくない時もある。 そんな日常に栞を挟むように、日々の暮らしを大切に忘れないでいたいという気持ちから綴る、四季の栞です。

地元応援団

2016/12/01

蒲郡市。国道23号沿いにあるファミリーレストラン 「さんかい」。

蒲郡市。国道23号沿いにあるファミリーレストラン
「さんかい」。

UP!」で、「しおりと愛子の、もっと!地元応援団」というコーナーが、
先日、放送されました。
愛知県豊川市出身の私と、
岐阜県北方町出身の愛子ちゃんが、
愛する地元を全力でPRする企画です^^

私が紹介したのは
幼い頃から、家族で通っているファミリーレストラン。
蒲郡市と幸田町に3店舗しかない、まさにご当地レストランです。
このお店のオーナーの女性が、
私の父の中学の先輩だったことが、お店に足を運ぶきっかけでしたが、
どのお料理も、手が込んでいて、こだわりが詰まっていて
本当に美味しいんです。
ハンバーグに使うお肉も、お店で挽いているし
ソースも、全て自家製。
私が大好きだったグラタンセットも
子どもが食べやすいように、マカロニは柔らかめにしているって
この時初めて聞きました。
少しレトロな喫茶店のような雰囲気漂う店内には
愛情がいっぱい詰まっています。
あの、ラグーナテンボスからもすぐ近く。
蒲郡にお寄りの際は、ぜひ立ち寄って欲しいお店です。

トキワのご主人・加藤さんと、とっても仲良しな奥様♪

トキワのご主人・加藤さんと、とっても仲良しな奥様♪

2つ目にご紹介した
豊橋市の市役所の近くにある「甘党トキワ」。
年季の入った食品サンプルが出迎えてくれる
昔ながらの甘味処です。
ここは、大判焼きも、ソフトクリーム(小)も、
嬉しいワンコイン、100円。
値段はずっと変わっていません。
私が高校生の時は、部活帰りの生徒達で溢れかえっていましたが、
今もその人気は変わらず。
取材の日も、大人から小さい子どもまで、入れ替わり立ち代りお客さんが訪れていました。
早朝から毎日手作りされるあんこは
ほとんど粒が残っていないくらい、トロトロ。
ぜひ、お店でアツアツを召し上がっていただきたいです。

約25年来(!)のお付き合いです^^

約25年来(!)のお付き合いです^^

そして今回は、
とても懐かしい人に会いに行って来ました。
私の、小学2年生の時の担任の柴田先生と
小学3年生の時の担任のゆきえ先生。
ふたりは、私が中学に上がる頃に結婚をし、今は夫婦。
私が育った家のすぐ近くに住んでいます。
先生方とは、学校以外でも
家の近くの海で一緒に遊んだり
子どもが生まれた時も、会いに行かせてもらったり
今でも仲良くさせていただいている先生です。
最近は、年賀状のやりとりだけで
お会いするのは久しぶりでしたが
昔と一緒の笑顔で迎えてくれて
懐かしいエピソードで話は尽きませんでした。
「今度、鍋でも食べながら色んな話をしよう」と言ってくれました。
先生とお酒を酌み交わすのが、今からとても楽しみです。


大好きな地元。
実家が名古屋に越してからはなかなか帰る機会がありませんでしたが
いつまでも変わらぬ、私の帰る場所だと再認識しました。