メ~テレトップアナウンサールーム > 鈴木 しおり

アナウンサールーム


四季の栞日本に住むということは、四季を生きるということ。 新緑の草木が美しい夏に、銀白の世界に包まれる冬。 カラフルな花のつぼみが目覚める春に、木々が眠りにつくため茶色に染まる秋。 そんな四季がある日本に生まれたことがとても幸せです。 四季の移ろいを感じながら毎日を過ごしていますか? 何をせずとも季節は巡っていきます。 忘れたくないこともある。過ぎて欲しくない時もある。 そんな日常に栞を挟むように、日々の暮らしを大切に忘れないでいたいという気持ちから綴る、四季の栞です。

馬と過ごす休日

2016/03/01

芝が美しい、中京競馬場。

芝が美しい、中京競馬場。

先日、報道部のメンバーに「馬術部」のお誘いがありました。

「馬術部」と言っても
乗馬ではありません!
ご招待くださったのは
土曜日の「ドデスカ!」コメンテーターの内田俊宏さん。

初心者の競馬女子たち。「カンタン!馬券購入ガイド」を必死で読み込む。

初心者の競馬女子たち。「カンタン!馬券購入ガイド」を必死で読み込む。

中京競馬場に来るのは取材も含めて3回目でしたが
来るたびに、
広大な敷地に広がる、美しい芝生と
青空の清清しさに圧倒されます。

ほぼ初心者なので
勝馬投票券はどのようにして買うのかなど
正直ほとんど分からない状態でしたが、
何事も経験。
内田さんにご指導いただき、見よう見まねで楽しみました。

少しでも、当たるとうれしい!

少しでも、当たるとうれしい!

パドックを歩く馬も近くまで行って見てきました。
本物の馬を間近で見る機会なんてそうありませんが、
近くで見る馬はとにかく大きい!
そして毛並みがツヤツヤで、つぶらな瞳が印象的。
お尻をフリフリしながら歩く馬の姿がとっても愛らしくて!
それだけで競馬場に足を運んで良かったと思うのでした。