メ~テレトップアナウンサールーム > 鈴木 しおり

アナウンサールーム


四季の栞日本に住むということは、四季を生きるということ。 新緑の草木が美しい夏に、銀白の世界に包まれる冬。 カラフルな花のつぼみが目覚める春に、木々が眠りにつくため茶色に染まる秋。 そんな四季がある日本に生まれたことがとても幸せです。 四季の移ろいを感じながら毎日を過ごしていますか? 何をせずとも季節は巡っていきます。 忘れたくないこともある。過ぎて欲しくない時もある。 そんな日常に栞を挟むように、日々の暮らしを大切に忘れないでいたいという気持ちから綴る、四季の栞です。

春の犬山へ!

2012/05/01

この季節は新緑と、八重桜のコントラストが素晴らしくて、
夢中でシャッターを切っていました。

春の犬山を訪れました。
まだ4月だというのに、この日は雲ひとつない青空で、まるで初夏のような陽気でした。
強い日差しを肌に感じ、友人が慌てて買った日焼け止めスプレーをお互いに噴きかけて、準備万端で犬山城へ!

初めて見る国宝・犬山城は、思ったよりもこぢんまりとしていて、愛らしい印象でした。
金シャチが華やかで、どしっとした名古屋城と比べると、
とても身近な、ちょくちょく遊びに行きたい、そんな愛おしさを感じました。

現存する、最古の様式と言われる犬山城。
瓦も、柱も、釘も、全てがとても古くて、その歴史を感じました。
床は踏みしめるとキュッキュと音がするんですよ。
よーく見ると、床に穴が開いている所もあって、下の階が覗けちゃうところもありました^^

愛知のフィレンツェ?!

古く、とても急な階段を上ると…
その眺めは素晴らしいものでした。まさに、絶景!

遠くの山々や、犬山の街が一望でき、木曽川が、太陽の光でキラキラ煌いて、とても美しかった。

一緒にイタリア旅行へ行った友人と「まるでフィレンツェのドゥオモからの景色みたいだね!」とはしゃいでしまうほど(笑)
感動的な眺めと、時折吹く春の風に、たっぷりと癒された1日でした。
もちろん、犬山グルメも満喫しましたよ♪

暑い中、大きな声で、犬山をPRしてくれる、サムタイムズのお二人♪

吉本の「あなたの街に住みますプロジェクト」で、犬山にやって来た
サムタイムズの二人にも会えました♪
そこかしこで、街の皆さんから笑顔で声をかけられていて、本当に犬山に愛されているんだなと感じました。
人力車に乗せてくれて、ありがとうございました♪

小旅行に犬山、オススメです。