メ~テレトップアナウンサールーム > 鈴木 しおり

アナウンサールーム


四季の栞日本に住むということは、四季を生きるということ。 新緑の草木が美しい夏に、銀白の世界に包まれる冬。 カラフルな花のつぼみが目覚める春に、木々が眠りにつくため茶色に染まる秋。 そんな四季がある日本に生まれたことがとても幸せです。 四季の移ろいを感じながら毎日を過ごしていますか? 何をせずとも季節は巡っていきます。 忘れたくないこともある。過ぎて欲しくない時もある。 そんな日常に栞を挟むように、日々の暮らしを大切に忘れないでいたいという気持ちから綴る、四季の栞です。

2月22日(火)の「アクセる☆ビリー!」、お見逃しなく!

2011/02/18

今まで、マラソン大会などで走ったことのある距離は、最長3キロ。
5キロは未知の距離です。

先週金曜日、ついに行われました。
先日、塩尻アナのブログでもあったように、
私たち、「au×adidas EKIDEN GRANDPRIX」に出場しました。
この駅伝は、4人1組で出場し、
1人目のランナーが10キロ、
2人目が5キロ、
3人目が3キロ、
4人目が5キロを走り、
その襷をつなぐことがルールです。
私はその4人目のランナー、アンカーを走ることになりました。

去年から与えられていた使命ではありますが、
今年の1月はとにかく寒かった…。
外に出る気さえ無くしてしまうのに、
ましてその寒空の下を走るなんて…。
なかなか気持ちが前に向かない日々でしたが、
それでも、駅伝の日が近づくにつれ、
気持ちがあせり始め、少しずつトレーニングを始めました。

大川コーチに、呼吸法を指導してもらいました!

私たちには、強い味方がいるんです!
そう、マラソンの国際大会にも出場し、今もなお、自己ベストを更新し続けている、
先輩・大川アナウンサー
練習で、名城公園を一緒に走り、
大川さんのかっこよく走る姿に刺激を受けて、
当日は、絶対完走してやるぞ!という闘志が、みなぎってきました。
元々、走ったり、体を動かしたりすることが、小さな頃から大好きだった。
その気持ちをまた取り戻して、当日は、楽しんで走れる気がしてきたんです。

大会当日の、私たちの表情です。
塩尻アナの服装から、当日のドラマの展開が少し分かるかも…?!

先週金曜日に、駅伝グランプリは終了しました。
一体、どんな走りだったのか…。
ここで結果をご報告したいのですが、
それは放送を見てのお楽しみ。
2月22日(火)、深夜0時20分からの放送です。
我々の勇姿(?)、どうぞ、お見逃しなく!
本当に、とんでもないドラマが待っていました…。
その様子は、またこのブログで報告させていただこうと思います。