メ~テレトップアナウンサールーム > 鈴木 しおり

アナウンサールーム


四季の栞日本に住むということは、四季を生きるということ。 新緑の草木が美しい夏に、銀白の世界に包まれる冬。 カラフルな花のつぼみが目覚める春に、木々が眠りにつくため茶色に染まる秋。 そんな四季がある日本に生まれたことがとても幸せです。 四季の移ろいを感じながら毎日を過ごしていますか? 何をせずとも季節は巡っていきます。 忘れたくないこともある。過ぎて欲しくない時もある。 そんな日常に栞を挟むように、日々の暮らしを大切に忘れないでいたいという気持ちから綴る、四季の栞です。

「すずき」「しおり」という名前

2017/11/01

「ドデスカ!UP!衆院選2017」ご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

「ドデスカ!UP!衆院選2017」ご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

10月22日(日)。
第48回衆院議員選挙が行われました。
当日は台風21号が東海地方に接近。
繰上げ投票が行われたり、一部地域で開票が遅れるなどの影響がありました。

さて、今回の選挙で全国的な注目区となったのが「愛知7区」。
自民党前職の鈴木淳司(じゅんじ)さんと
民進党を離党し、今回は無所属での立候補となった前職の山尾志桜里(しおり)さんの
一騎打ちでした。

選挙期間中の情勢調査でも「激戦」が伝えられていましたが
開票速報でも、両者一歩も譲らぬ戦いが繰り広げられました。
結果は、わずか834票差という僅差で
山尾志桜里さんに軍配が上がりました。
鈴木さんは比例で復活当選を果たしましたが
その戦況をテレビの前で見守っていた方も多かったのではないでしょうか。

そんな愛知7区のリポーターを務めたのはこちらのお二人! 山尾しおり事務所からは倉橋さんが、鈴木じゅんじ事務所からはゆいちゃんがお伝えました!

そんな愛知7区のリポーターを務めたのはこちらのお二人!
山尾しおり事務所からは倉橋さんが、鈴木じゅんじ事務所からはゆいちゃんがお伝えました!

そんな愛知7区。
私にとっても決して他人事ではない戦いでした。
というのも、
候補者2人の名前をご覧ください。
そう、「鈴木」さんと「しおり」さんの戦い、
すなわち、
どちらも私にとっては決して他人とは思えない名前だったからです。

「鈴木しおり」という名前はメ~テレ社内にも混乱をもたらしました。
「鈴木さんが…あ、こっちの鈴木じゃなくて」
「しおりさんの…あ、呼んでないよ」
など、
ややこしい会話が繰り返される日々でした。

私自身も
「鈴木」と言う声が聞こえれば振り返り
「しおり」と言われれば「はい!」と返事をし
常に気が抜けない毎日。

愛知7区の投票結果について伝える鈴木キャップ

愛知7区の投票結果について伝える鈴木キャップ

加えて、今回の衆院選の担当キャップもなんと「鈴木」。
UP!」の選挙コーナーでは
スタジオの台本に
「鈴木候補」
「鈴木キャップ」
「鈴木アナ」
の名前が連なり、
スタジオの出演者はもとより、
見てくださっている皆さんも混乱させてしまったかもしれません…。

急な解散から3週間余り
自分自身の名前をこれほど意識したことは
これまでなかったような気がしています…(笑)


一日豊川警察署長拝命!

2017/10/02

隣は、真の豊川警察署長、浮海警視です。

隣は、真の豊川警察署長、浮海警視です。

なんとこの度ワタクシ
「一日豊川警察署長」という特命を拝命いたしました!

警察の制服を身にまとい
「一日警察署長」の襷を掛けていただき
身が引き締まるような思いがする一方で、
地元・豊川でこのような活動をさせていただくこと
なんだか嬉しいような
くすぐったいような気持ちがしました。

赤塚山公園にある「ぎょぎょランド」にて。 沢山の方にお集まりいただき、嬉しかったです^^

赤塚山公園にある「ぎょぎょランド」にて。
沢山の方にお集まりいただき、嬉しかったです^^

一日警察署長として
交通安全、防災・防犯の大切さについて話をさせていただきました。
豊川の皆さんにとって、交通安全への意識を高める一助となれば、幸いです。


夏の思い出

2017/09/01

p001

夏の空にぽっかり浮かぶ雲。
どことなくシャチホコに似ていませんか?^^
地元に帰る道中に見つけて
慌ててカメラを向けました。

先生宅に着くとびっくり! 小学4年の時に担任してもらっていた浅岡先生もいました! 懐かしい思い出話に花が咲いて咲いて、もう満開でした♪

先生宅に着くとびっくり!
小学4年の時に担任してもらっていた浅岡先生もいました!
懐かしい思い出話に花が咲いて咲いて、もう満開でした♪

車を走らせて向かった場所は、私の生まれ故郷
豊川市御津町の、御馬(おんま)という
海に面した静かな地域です。

去年、UP!の特集「3人姉妹」でも登場していただいた
小学2年生の時の担任・柴田先生と
小学3年生の時の担任・由貴絵先生ご夫妻が
「自宅の庭でBBQをするよ!」と声をかけてくれたんです!
先生のお宅にお邪魔するのは久しぶり。

先生の家の庭から、堤防が見えるくらい
海は目と鼻の先。
BBQの合間に海をのぞきに行くと
懐かしい潮風が、心地よく、吹いていました。
よく家族で夕涼みに来たなぁ。
星は、もっと沢山見えていた気がします。

“ただいま”と思える場所。
これらもずっと、大切にしていきたい場所です。

今日から2学期!よく遊び、よく学んでね♪

今日から2学期!よく遊び、よく学んでね♪

柴田先生の娘さんは、
私が通っていた高校の現役女子高生♪
同級生のお友達も沢山集まっていて、
懐かしい母校トークに話が弾みました^^
青春真っ盛り!の後輩たち。
この日は中学生も高校生もいましたが、
その姿はパワーに満ちていて
こちらも元気をもらいました。
楽しい、夏の思い出ができました。
大好きな先生方に、感謝です。


幸せな時間

2017/08/02

人の耳を触るのが癖の姪っ子。 それがまた可愛いんです^^

人の耳を触るのが癖の姪っ子。
それがまた可愛いんです^^

先日の大塚アナのブログに続き
私もメロメロです。甥っ子、姪っ子に^^

二人とも、本が大好き。 「読んで~!」と言われると、アナウンサー魂に火がつきます(笑)

二人とも、本が大好き。
「読んで~!」と言われると、アナウンサー魂に火がつきます(笑)

先日のお休みに
姉家族の住む高知に遊びに行って来ました!
普段なかなか会えないからこそ
一緒にいられる時間は、1分1秒、無駄に出来ません。
普段の休日は、目覚まし時計をかけず
心行くまで寝坊をする私ですが
高知にいる間だけは、早朝から元気に活動します。
というのも、甥っ子姪っ子が揃って、朝の6時ごろには
「しょいきーーーん!起きてーー!あそぼーーー!!」
と、全力で起こしに来るからです(甥っ子は何故か私を“しょいきん”と呼びます笑)
体に乗ってこられるのはさすがに痛い…ですが…(苦笑)
普段一緒にいられない私にとっては、それも幸せなひと時です。

庭にクワガタを見つけ、大興奮の甥っ子くん。

庭にクワガタを見つけ、大興奮の甥っ子くん。

会うたびに、目に見えて大きくなり
驚くほど話せる言葉が増えていく二人。
その成長を、出来る限り見逃したくないなぁと思います。


パン屋コレクション、祝!100回!!

2017/07/03

ズラ~と並んだパン!パンは幸せを運んでくれます。

ズラ~と並んだパン!パンは幸せを運んでくれます。

ご覧ください、このボードに掲げられたパンの数々!!!
これは、ぜ~んぶ、これまで「UP!」が「パン屋コレクション」の特集の中でご紹介してきたパン屋さんなんです!
その数、なんと…99!!

「パン」と一口で言えど、まるでスイーツのようなデザート系のパンから、
野菜がドドン!と盛られた惣菜系のパン、
そして、シンプルだからこそとことん素材にこだわったバゲットや食パンまで、
様々な表情を見せてくれました。

「UP!」特集のナレーションを担当している上田定行さんと「カタパン」♪

「UP!」特集のナレーションを担当している上田定行さんと「カタパン」♪

そして、記念すべき100店舗目は…
三重県伊勢市で、地元の人から愛され続けるパン、
丸与製パンの、その名も「カタパン」です!
「カタパン」と聞くと、カッチカチの硬いパンを想像されると思いますが、
全然違う食感なんです。
表面柔らかく、噛めば噛むほどに、ほのかな甘みがひろがります。
牛乳との相性が抜群なのです。
伊勢市では、地域のお祭りや学校の入学式で配られたり、
結婚式の引き出物になったりするなど、
欠かせないソウルフードなんだとか。
戦前から地域に愛され続けてきた「カタパン」が、
100個目のパンとなりました。

そして…!
2012年10月から放送してきた、この「パン屋コレクション」が
UP!」の番組ホームページで配信されることになりました!
順次更新されていきますので、
ぜひご覧くださいね♪


明日の「三人姉妹」は・・・

2017/06/01

八代目・竹田嘉兵衛さん。 お話がとっても興味深くて、魅力に溢れる方でした♪

八代目・竹田嘉兵衛さん。
お話がとっても興味深くて、魅力に溢れる方でした♪

古い歴史と風情感じる町並みが今も残る有松。
先日、UP!の「三人姉妹」のロケで訪れました。

私の隣にいらっしゃる
着物が大変よくお似合いの男性は
八代目・竹田嘉兵衛さん。

有松絞りの開祖と言われる
「竹田庄九郎」の流れを汲む一族のうち、
現存する唯一の絞り屋、竹田嘉兵衛商店を営まれています。

400年以上も続く有松鳴海絞の伝統を
人生を懸けて守り続けている方の一人です。
お話を伺う中で、
絞りにかける愛情の大きさと、誇り、
伝統を守る者の覚悟や逞しさを感じました。

竹田さんにお借りして
大変貴重な有松鳴海絞の着物を着させていただきました。
職人さんが、この着物にかかりっきりで
制作に2ヶ月はかかるのだそうです。

初めて着る有松鳴海絞の着物は、
とても優しい着心地で、
品のある淡い色なのに
とても煌びやかな印象を受けました。

もうすぐ、「有松絞りまつり」が開催されます。
6月3日(土)4日(日)の二日間。
今年も、すごい賑わいになりそうです。

「有松絞りまつり」へは
ぜひ、明日、6月2日(金)放送のUP!「三人姉妹」のコーナーをご覧になってから
お出掛けください♪^^


「その時」に備えるために

2017/05/01

スタジオには、名古屋市の精巧な模型が用意されました。

スタジオには、名古屋市の精巧な模型が用意されました。

先日、政府の地震調査委員会から、「地震による強い揺れが起こる確率」の最新のデータが発表されました。
南海トラフ地震で大きな影響を受ける、静岡県から四国にかけての太平洋側の地域で、
今後30年の間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が
1年前に比べて軒並み上昇しています。

いつ、地震が起きてもおかしくありません。
まさに今、東日本大震災規模の地震、津波が襲うかもしれないのです。

被害を出来る限り少なくするために
日頃から備えること。
私たちにはそれができます。

備えるためには
正しい知識を持つことが大切です。

この地方を、大きな地震が襲ったら、
どうなるのでしょうか。

名古屋駅エリアの再開発が進み
大きなビルが次々と建ち、
商業施設も続々とオープンしています。

大勢の人が集まり、活気を帯びる名古屋駅エリア。

同時に、災害が起きてしまった時
大勢の帰宅困難者を生んでしまう危険性をはらんでいるのです。

地震が発生した時、
まず咄嗟にどのような行動をとればいいのか。
「その時」に備えるために、
ぜひご覧いただきたい番組があります。

5月22日よる7時から放送
「ドデスカ!UP!防災スペシャル 池上彰と考える!巨大自然災害から命を守れ 
~名駅前に潜む危険~」
池上彰さんが、「その時」命を守る術を徹底解説します。

ぜひ、ご家族でご覧ください。

11年目を迎えたということで「じゅーいち!」のポーズ

11年目を迎えたということで「じゅーいち!」のポーズ

ちなみに、今回の番組、
現場リポートは竹田アナ
ナレーションは堂野アナ
スタジオアシスタントは鈴木が務めており
同期3人、力を結集しております♪

11年目のスタートにふさわしいお仕事となりました。


なるほど&しあわせ「UP!」

2017/04/03

リニューアルに伴って、「UP!」の新しいポスターが出来上がりました!

リニューアルに伴って、「UP!」の新しいポスターが出来上がりました!

新年度がスタートしました。
桜の蕾がふくらむ様子を見ると、
心に温かく、優しい風が吹き込むのを感じます。

放送13年目を迎える「UP!」は今日からリニューアル、
さらにパワーUP!します^^
まずは、ぜひ、皆さんに知っていただきたいこと。
放送時間が変わります!
今日からUP!は「夕方4時48分から」の放送になります。
より多くのニュースや情報を皆様にお届けできるようになることが、私たちも嬉しいです。

さらに新コーナー「あなたのなるほどUP!」がスタートします。
星アナ倉橋アナ石神アナや私が街へ出て、“身近な関心事”を取材、
視聴者の皆さんの「なるほど!」がUP!する情報をお届けします。
街で、マイクを向けさせていただくことがあるかもしれません。
どうか、皆さんの声を聞かせて下さい。

4月中旬ごろから、名古屋の地下鉄にも張り出されるので、皆さん見てみてくださいね♪

4月中旬ごろから、名古屋の地下鉄にも張り出されるので、皆さん見てみてくださいね♪

東海三県のみなさんの幸せがますますUP!するような放送ができるよう
チーム一丸となって毎日の「UP!」お伝えします。
ぜひ、ご期待ください♪


「UP!」3000回!

2017/03/01

1…2…3000回、だー!!

1…2…3000回、だー!!

2月9日(木)の放送で、UP!が3000回目の放送を迎えました!

思えば、2006年1月。
私がメ~テレの入社試験を受けた場所も、UP!のスタジオでした。
あの時は、大きなキノコがポコポコ生えているような
ポップなスタジオだったと記憶しています。
今振り返ると、UP!が始まってすぐの頃のスタジオだったんですね。

あれから12年。
一日一日を積み重ね、ついには3000回。
これまで関わった何十人、何百人ものスタッフや出演者がつなげてきたバトンを
今、私達が握り締めているんだと、身が引き締まる思いです。

そして、何より、視聴者の皆さんがご覧になってくださっているからこその
3000回であることは間違いありません。

UP!にチャンネルを合わせてくださる皆さんに感謝の気持ちを込めて。
また、日々を邁進していく決意です。

毎日の夕方を、皆様と共に。
これからも、よろしくお願いします。


もっと!もっと!地元応援団

2017/02/01

もっちーが着てみたかったという伊勢木綿の着物♪

もっちーが着てみたかったという伊勢木綿の着物♪

UP!」の「もっと!地元応援団」のコーナー。
これまで第一弾・第二弾と、私の地元である愛知県豊川市(周辺)と、
愛子ちゃんの地元である岐阜県北方町(周辺)をご紹介して来ましたが
メ~テレアナウンス部にはもう一人、東海地方出身者がいるんです。
そう、三重県出身の望木アナウンサー!(通称・もっちー)
満を持して、地元応援団に登場です。
よって、タイトルも微妙にリニューアル。
「もっと!地元応援団3人姉妹」です。

 

愛子ちゃんのブログにもあったとおり、
先日、もっちーの地元である
三重県津市を訪ねました。
これまで、取材等でお邪魔することはあっても
ゆっくりと散策したり
観光のスポットを巡ったことはなかった津市。
今回、もっちーの案内で、
津市の魅力をたっぷり知ることができました!

東京ドーム2つ分の敷地を誇る寺院や
県内最大級のいちご農園など、
これまで知らなかった津市の魅力を沢山知る旅となりました。
そして、何より、人が温かい。
もっちーのおばあさま始め、中学・高校の恩師の皆さん。
もっちーが幼い頃から可愛がってくれていた近所の方や
伝統の伊勢木綿を守るお店のご主人。
みんながもっちーのことを応援し続けてくれていることが十二分に伝わってきて
胸が温かくなりました。
地元っていいものだなぁって、このロケを通してしみじみと感じています。

今週金曜日(2月3日)には、
「もっと!地元応援団3人姉妹 ~三重・津市編~」の第二弾が放送されます。
これからもこのコーナーでは
東海3県の魅力を掘り下げ、お伝えしていく予定となっています。
3人姉妹の織り成す珍道中(?)も含めて^^
東海地方の魅力を再発見するきっかけとして
楽しんでいただけたら幸いです!