メ~テレトップアナウンサールーム > 大川 敦子

アナウンサールーム


走るアナウンサーのRUN♪ ラン Life趣味の域を超えてしまった私の“ランニングLife”。ダイエットのために始めたマラソンですが、いつのまにか記録への挑戦に夢中になっていました(笑)。人生もマラソンも常に全力疾走です!

アナウンス部にもランニングブームの波が・・・!?

2010/10/22

齋藤アナと倉橋アナはコースを熟知したスタッフと入念に下見

秋が深まり、ランニングに快適な季節になりました。最近、アナウンス部内でもランニングブーム到来!? というぐらい長距離に関する会話が増えています。といっても、部員が実際に走るわけではなく、「実況」に情熱を注いでいます。「全日本大学駅伝」11月7日(日)を控え、中継担当アナウンサーは連日、大忙しです。1本の襷にかける学生ランナーの姿やその想いをどのようにして視聴者の皆様にお伝えするのか、最高の実況をするための準備に余念がありません。取材はもちろん、コース下見も入念に行います。熱田神宮から伊勢神宮までの8区間106.8キロ、移動車に乗るアナウンサーは選手が走る本番をイメージしながら下見をします。戦国駅伝、日本一の栄冠を手にするのはどの大学か!? 「全日本大学駅伝」は11月7日(日)午前8時からメ~テレ系列で生中継します。選手の走りと一緒に、実況アナウンサーの情熱も感じていただけたらうれしいです。

お二人はランニングの大先輩です♪

アナウンス部が駅伝の準備に追われる中、私はというと・・・。足の痛みがほとんどなくなり、週末ごとに長距離を走り込んでいます。2日連続30キロ走というメニューも取り入れてみました。故障前、30キロ走は苦手な練習でしたが、今は気の合う仲間と一緒に走れるだけでとても幸せです。春から約5ヶ月間、一人でウォーキングすることしかできませんでしたので。ランニングを通して知り合った仲間は、職場や生活環境が違っても「走ることへの情熱」で共感できることが多いのです。私たち市民ランナーは、学生ランナーほど速く走れませんし、練習時間も少ないですが、「走りたい!」という想いは強く持っています。他のランナーに対する「尊敬の気持ち」も持っていますので、「全日本大学駅伝」ではテレビの前で精一杯、声援を送ろうと思っています。


大川 敦子

Atsuko Ookawa

BACK NUMBER