メ~テレトップアナウンサールーム > 倉橋 友和

アナウンサールーム


倉橋友和の上手・美味・馬日記日頃の取材や、日常生活の出来事などを「上手」いこと日記スタイルで紹介。 もちろん大好きな「美味」いものや、競「馬」の話題も忘れずに(笑)

がんばる人たち。

2016/02/09

Tプロデューサー宅にて、盛り上がった週末。

Tプロデューサー宅にて、盛り上がった週末。

日頃の奮闘(?)をねぎらい合うため、「UP!」スタッフが集結!

そんな私たちが日々のニュースを放送できるのも、
社会を支える、がんばっている人たちがいるからこそ。
そこで最近取材させていただいた「がんばる人たち」をご紹介します。

「サミット警備」との華やかな響とは対照的に、地味で地道な作業。

「サミット警備」との華やかな響とは対照的に、地味で地道な作業。

5月のサミットに向けて中部国際空港から三重・志摩市までの
約200キロの経路について調査を進める三重県警。
各国首脳は基本的にヘリで移動する予定ですが、
天候によっては通る可能性があるルートです。
英虞湾に浮かぶ60ほどの島々や、
複雑なリアス式海岸に点在する無数の入り江を
徒歩で巡回して、サミット会場の賢島へゴムボートなどで
上陸される恐れがある場所に関する情報などを収集。
地元の警察の誇りと責任感を胸に、がんばる警察官のみなさんです。

一人の親として、強い感謝の念を抱きます。

一人の親として、強い感謝の念を抱きます。

小児の重症患者を24時間態勢で受け入れる医療施設が、
今月から愛知・大府市で診療を開始。
今年度、医師の数も増員するなど満を持しての新設です。
県内で年間1000人ほど、重症の子どもが医療機関を受診している現実を、
しっかりと受け止めてくれる頼もしい存在。
子どもの健康を守るため、がんばる医師のみなさんです。