メ~テレトップアナウンサールーム > 金沢 歩

アナウンサールーム


あゆみより一歩、また一歩と、皆さんに『歩み寄り』ながら、毎日を過ごしたいです! そして、一歩でもいいから、日々前進! 毎日、必ず「なにかが」「どこかが」成長していますように・・・。

文系だもの

2016/03/03

今週月曜日のドデスカ!「聞いて得する達人直伝」は、
ポイントカードの達人・菊地崇仁さんでした。

ロケの終わりに、 メ~テレの出入り口にある「おつかれさま・ウルフィー」と。 菊地さん、ありがとうございました!

ロケの終わりに、
メ~テレの出入り口にある「おつかれさま・ウルフィー」と。
菊地さん、ありがとうございました!

菊地さんは、某番組で、あのマツコ・デラックスさんに
ポイントカードの極意を伝授し、
唸らせた方!

ロケの移動中にも財布に眠る素朴な疑問を
バシバシ!解決してくれました。

実はこのコーナーに出てくださる方は“異色の経歴”の持ち主であることがしばしば。
菊地さんも元はといえばコンピュータ関連のエンジニアだったというから驚きです。

「あらゆるポイントを計算し、損得を考えることは
僕にとってゲームみたいなものなんです」
と菊地さん。

計算が速く、どんなデータも詳細に入っている頭脳そのものが
まるでコンピュータのようでした。

私も「買い物は賢くしたいし、なにより得をしたい!」と
常々思っているのですが、
細かいことになるとすぐに計算機を手に
モタモタ、ゴソゴソしてしまいます。

うーん。まずは計算ドリルからかしら・・・。