メ~テレトップアナウンサールーム > 井上 裕衣

アナウンサールーム


ユイリポ見たこと聞いたこと思ったことをゆったり綴ります。

芸術の秋。

2016/10/18

朗読に伺った小学校のみなさんからお手紙が届きました! このときの朗読隊は、9月にメ~テレアナウンス部を卒業された小原アナウンサーと、望木アナウンサー、井上でした。 可愛いイラスト入りのお手紙やお気に入りの本を教えてくれてありがとう!とても嬉しいです!

朗読に伺った小学校のみなさんからお手紙が届きました!
このときの朗読隊は、9月にメ~テレアナウンス部を卒業された小原アナウンサーと、望木アナウンサー、井上でした。
可愛いイラスト入りのお手紙やお気に入りの本を教えてくれてありがとう!とても嬉しいです!

久しぶりに幕見で歌舞伎を観ました。
演目が歌舞伎十八番「外郎売」だったのです。(歌舞伎座で10月26日までです)

「外郎売」は曽我兄弟の日本三大あだ討ち物語の一つで、
薬売りの口上はアナウンサーの研修で必ずと言っていいほど使用されます。
毎日発声練習は続けているものの、慣れによって気が緩むことも。
こちらを観た後の発声練習はいつも以上に楽しく行うことができました。

これも芸術!? 隣はうちの妹です。 「ラテアートでも、だいぶ私が小顔。」by妹。すぐ飲みました。

これも芸術!? 隣はうちの妹です。
「ラテアートでも、だいぶ私が小顔。」by妹。すぐ飲みました。

また、アーティストの「杉本博司 ロストヒューマン」展を見てきました。(東京都写真美術館で11月13日までです)

写真作品の<廃墟劇場>が目当てでした。
私の学生時代も、映画視聴環境の変化などで、通っていた劇場が減っていたのですが
こちらはアメリカの実際廃墟となっている劇場を撮影しています。真っ白に輝くスクリーンに吸い込まれます。
さらにインスタレーション<今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない>が興味深かったです。文明の終焉の時に様々な職業の人が、なぜ文明が滅びたか、どうすべきだったのかを書き留めているというスタイルで展示されています。

この場所では、“人”であることや、決められた“時間”を超えた感覚を貰えると思います。

ニックネームがたくさんある望木アナ。最近わたしの呼び方は「もちもち~」。

ニックネームがたくさんある望木アナ。最近わたしの呼び方は「もちもち~」。

そして、アナウンス部員全員で芸術の秋に一歩踏み込みました!
メ~テレ開局55周年記念事業「木梨憲武フェアリーズ@名古屋」に向けて
「ダンボールフェアリーズ」に挑戦したのです。
今後、動画もアップされる予定で、私は望木アナと一緒に撮影しました。
イベントへのご参加とあわせて見て頂けると嬉しいです!