メ~テレトップアナウンサールーム > 星 恭博

アナウンサールーム


無党派的考察日記巷の話題を徒然なるままに書き記す、『四十路』視点のボクノート!

これからの時期は、特に!

2010/05/06

我が家の『バランス良い』ある日の夕食。

皆さん知っていましたか? 今や日本人の野菜の摂取量がアメリカに抜かされてしまったということを…。
人間が生活するうえで必要な食物の摂取量というものがあります。その値を仮に100とすると、日本人の魚類の摂取量は140。肉類にいたっては150。つまり摂りすぎです。逆に不足しているのが、野菜。なんと75という低い値なのです。そう、『日本人は野菜を食べる』…というのは過去の話。今や日本は偏食大国になりつつあるのです。そもそも野菜は小学校の家庭科でも学んだように、いわゆる『体の調子を整えるもの』。バランスよく摂らなければ体に変調をきたすことにもなりかねません。

今年の夏はコレで乗り切る!

現在、巷でいわれている野菜の目標摂取量は、一日350グラム…。どうですか? 皆さんそれだけの野菜を食べていますか? 特にこれからの夏の時期は暑さのために新陳代謝が遅れたりするために体のリズムがおかしくなってしまうこともあるといいます。そんなとき、その代謝を促進してくれるのがトマトなどの夏野菜。とりわけ旬と呼ばれる野菜には、その時期に人間が必要とする栄養素が豊富に含まれているため、それを意識的に食べることが夏バテ予防・解消につながるのです。
旬をないがしろにした食生活は、自分自身を痛めつけているのと一緒。普段から『旬』を意識して食と向き合いたいものです。