アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

165

不可能なんてない!?

2015/05/01
担当: 竹田 基起

慶應大学。
日本最高峰の私立大学です。

慶應には並大抵の学力、努力では入れません。
しかし、学年ビリだったにも関わらず、わずか1年で偏差値を40上げて慶應に現役合格した女子高生が名古屋にいたというんです。
そんな女子高生のサクセスストーリーを描いた映画が「ビリギャル」です。

金髪、超ミニスカートのギャル・さやかを演じたのは、清純派のイメージが強い有村架純さん。
いつもの彼女とは違う魅力をみせてくれています。
そして、さやかを指導する塾の講師・坪田先生を伊藤淳史さんが
演じます。

実際に作品を観る前までは、「人が頑張る姿を観て明日への活力にしよう」、「この映画を観て、自分も頑張ろうと思えればいいな」という思いを持っていました。

甘かった。
観終わったとき、私の頬は濡れていました。この映画はただの
サクセスストーリーではありません。
観る者に勇気を与えるのはもちろん、描かれた家族愛によって大きな感動をもくれる作品です。すばらしい作品でした。

有村さん、伊藤さんが映画の魅力をたっぷり語ってくれたインタビューの模様は、
5月4日(月)の「ドデスカ!」で。
そして、ビリギャルのモデルになった「さやかさん」の
インタビューの模様は、
5月2日(土)の「昼まで待てない!」でご覧ください。

映画「ビリギャル」は現在公開中です。


BACK NUMBER