アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

181

ディズニー・ピクサーで初!!

2013/07/05
担当: 神取 恭子

あの「モンスターズ・インク」が11年ぶりに帰ってきました!
タイトルは「モンスターズ・ユニバーシティ」。
そう、主人公、マイクとサリーがどうやって「最恐の怖がらせ屋」になったのか、彼らの出合い、学生時代が描かれているんです!
つまり、前作「モンスターズ・インク」の後日談ではなく、前日談。
ディズニー・ピクサーが前日談を描くのはこれが初めてなんだそうですよ!

来日したプロデューサーは、「マイクとサリーの友情を掘り下げたかった。」、また監督は、「いかにして怖がらせ屋になりたいという夢が生まれたのか、マイクの夢を応援してもらいたかった。」と話していました。

私は、ブーという人間の女の子がモンスターの世界に入り込んでしまうという前作も大好きですが、今回の作品はもっともっと感動してしまいました。
キャッチコピーに、
「誰だって、子供の頃の夢がある。難しいのは、その夢を持ち続けること…。」
とあります。
まさにそう!あきらめずに夢を叶えられる人がどれほどいるか。
でも、夢を持ち続けて、努力し続けることは本当に素晴らしい!と、心から思わせてくれる作品です。

前作では冒頭から怖がらせ屋のヒーローだった、マイクとサリー。
どうやって彼らがその夢を叶えたのか、劇場で見届けてください!

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は7月6日(土)公開です。
11年で技術も格段に進化しています。
実写かと思うような美しい大学の風景や、たくさんの個性豊かなモンスターたち。
触りたくなるようなサリーの毛なみにも注目ですよ!
私も3Dでもう一回みたい!


BACK NUMBER