アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

178

ワイルド&ピュア☆

2013/05/31
担当: 神取 恭子

ハリウッド映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」に主演のジェラルド・バトラーさんにインタビューしてきました!
ジェラルド・バトラーといえば、「オペラ座の怪人」のファントム、そして「300」では見事すぎる肉体を見せてくれた、現在43歳。愛称・ジェリー。
実際にお会いしたジェリーは紳士的なのはもちろん、ユーモアたっぷりでインタビュー中はずっとクスクス笑わせてくれました!
(他のハリウッド俳優さんと同じように、ジェリーも「指し棒」を気に入ってくれました。外国には無いのでしょうか??)

今回の役は、過去の失敗から抜け出せずにいる大統領の友人であり元シークレットサービスのマイク・バニング。
アジア人テロリストの巧みな攻撃によってホワイトハウスがたった13分で陥落。
ホワイトハウスを知り尽くしているマイクが大統領救出と世界の危機を救うため、たった一人で敵の要塞となってしまったホワイトハウスへ乗り込みます。

この作品のポイントは、ホワイトハウス陥落までの13分間をリアルタイムで描いているところ。
驚きなのは、実際に、もし万が一ホワイトハウスが攻撃された場合、軍の応援が到着するには15分かかるということ。
制作陣はこの「軍隊が到着するまでの15分の間」に、どれくらいの人数でどのような攻め方をしたらホワイトハウスという完璧な要塞を乗っ取ることができるかを徹底的に検証してこの映画を作ったそう。
(詳しくは映画のオフィシャルホームページで確認してください。)

主人公マイク・バニングを説得力十分に演じたジェラルド・バトラーのインタビューは6月1日(土)の「昼まで待てない!」をご覧ください!
(インタビューではお茶目すぎてギャップがあるかも知れませんが…。)

映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」は6月8日(土)公開。
「ホワイトハウスが陥落するなんてそんなバカな!」とお思いのあなた!
これを見れば、本当に起こってもおかしくない!と思うはず。
私はあまりに緊迫した展開に、まさに手に汗にぎりながら鑑賞しましたよ。
ぜひ劇場で鑑賞していただきたい作品です!

打って変わって、めちゃくちゃピュアな作品がこちら。
「箱入り息子の恋」
ミュージシャンとしても活躍する星野源さんの初主演作品です。
星野さん、そしてお相手役の夏帆さんにお話を伺いました!

職場の市役所と自宅をただ往復する毎日を送っている35歳の健太郎。
見かねた両親が「代理お見合い」で出会ったのが、目の不自由な美しい女性・奈穂子。
初めて人を好きになった健太郎のたった一度の恋の行方は…?

星野さん演じる健太郎の不器用だけどまっすぐな姿がツキツキと胸に突き刺さる作品。
二人のピュアすぎるデートシーンにドキドキがとまりません。
これほどピュアな作品はこれまで見たことが無いかも!
お二人にも「ピュア」について聞いてみました。
インタビューの模様は、6月1日(土)の「昼まで待てない!」をご覧ください。

映画「箱入り息子の恋」は6月8日(土)公開です。
健太郎の両親役の平泉成さん、森山良子さん。奈穂子の両親役の大杉蓮さん、黒木瞳さんがとってもイイ!です。
ある意味、過保護すぎる両親に共感してしまう方も多いはず。
ピュアな自分を取り戻したい方、キレイな涙を流したい方、必見ですよ!


BACK NUMBER