アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

168

阿部さん、自転車の乗り方がちょっと・・・

2013/01/25
担当: 神取 恭子

映画「つやのよる」に主演の阿部寛さんが名古屋に来てくれました。
他の出演者は、小泉今日子さん、野波麻帆さん、風吹ジュンさん、真木よう子さん、忽那汐里さん、大竹しのぶさん。
何とも豪華で美しい、そして実力派の女優さんたち。
こんな方々に囲まれての撮影はさぞ楽しかっただろうと思いきや…。
実は阿部さん、この中の一部の女優さんとしか共演できませんでした。
それが、この映画の面白いところ!
阿部さん演じる「松生」は妻子を捨てて、「つや」という女性と駆け落ち。
恋多き女だった「つや」が危篤状態となり、「松生」は過去に関係のあった男たちに連絡をする。
その男たちの妻や恋人のストーリーがそれぞれに展開するオムニバスのような作品。
行定勲監督ならではの愛の描写にうならされます。

阿部さんは、つやへの愛にとりつかれている「松生」を演じるため10kg減量。
頬はこけ、阿部さんのただでさえ鋭い眼光がこれ以上ないほど光って見えました。
大島での撮影では自転車に乗るシーンが多かった阿部さん。
ちょっとおもしろい乗り方だったので、
「あの自転車の乗り方は、松生の狂気をあらわすために、あのようにしたのですか?」
と聞くと、
「え?俺のいつもの乗り方なんだけど…。変だった?」
いや~、かなりインパクトのある乗り方ですよ!
皆様、ぜひ劇場で確かめてみてください!

映画「つやのよる」は、1月26日(土)公開です。
この他、阿部さんがこれまでにないくらい、たくさん楽しいお話をしてくださったインタビューの模様は、1月26日(土)の「昼まで待てない!」をご覧ください!


BACK NUMBER