アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

162

ベムさん、本当に紳士なんですね!

2012/11/20
担当: 神取 恭子

ドラマ「妖怪人間ベム」が映画に!
主人公ベムを演じたKAT-TUNの亀梨和也さんにお話を伺いました。
原作のベムは坊主の大男ですが、それとは全く違う美しすぎるベムを見事に演じた亀梨さん。
その美しさと妖怪らしさを追求してあることをしていたんだとか。
妖怪人間を演じて、「女性って大変だなぁ」とつくづく感じたそう。
いったいどんな役作りをしたのか、詳しくは「昼まで待てない!」や「ドデスカ!」をご覧ください!

亀梨さんには今回初めてお会いしましたが、まるでベムが飛び出してきたかのような紳士的な方で感動しました!
私が自己紹介をしようとすると、椅子からスッと立ち上がって目線を合わせてくれたり…。
椅子を片付けていると自然に手を貸してくれたり…。
インタビュー後は、ドアの前で私たちスタッフに「ありがとうございました。」としっかり一礼して部屋を出て行かれました。
当たり前のことのようですが、全てがスマートな方というのはなかなかいないと思うのです。

余談ですが、インタビューの最後に、ある音楽をいきなり歌いだした亀梨さん。
真面目に話していたと思ったら突然飛び出す面白さに参りました。
格好良くて、真面目で、ときどきお茶目…こういうところが母性本能をくすぐるんでしょうね!

「映画 妖怪人間ベム」は12月15日(土)公開。
ドラマのラストでは人間になるのではなく、人間を守っていくことを決意した3人ですが…。
映画ではアクションシーンもパワーアップ!
「人間妖怪」役の観月ありささんにも注目です!
といいつつ、私もまだ映画を見ていないんです…。
ドラマはかなり面白かったので、映画にも期待がふくらみます!

「早く『映画 妖怪人間ベム』がみたーい!!」


BACK NUMBER