アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

159

新感覚コンビ、タケ&テツとは?!

2012/11/05
担当: 神取 恭子

直木賞作家・道尾秀介さんの同名小説を映画化した「カラスの親指」。
阿部寛さんと村上ショージさんという異色のタッグ、気になっている方も多いはず!
今回は、そんな凸凹コンビにお話を伺いました。
「カラス」とは、詐欺師のこと。
そう!お二人は詐欺師コンビ、タケとテツを演じています。
本格的な演技は初めてだというショージさん。
それなのに、さらに大きな試練が…。
今回は完全に関西弁を封印しなければならなかったんです。
関西弁ネイティブのショージさんの苦労は、阿部さんから見ても相当なものだったとか。
「関西弁なら『アホ!』で済むのに…。」と嘆いていらっしゃいました。
ショージさんのセリフは、何とも温かみのある響きで、私は癒されましたよ!
阿部さんがアイスキャンディーを差し入れてくれた話などなど、お互いを気遣いながらも打ち解けた雰囲気で、とっても心地よいインタビューでした。

映画「カラスの親指」は、11月23日(金)公開です!
「衝撃のラストには、衝撃のウラがある」
あなたもこの詐欺師たちに騙されちゃってください!
ラスト30分見逃せませんよ。
2時間40分とちょっと長いので、必ずお手洗いを済ませて見てくださいね!


BACK NUMBER