アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

144

まさかの大爆笑!これから「うっちー」って呼んじゃうぞ!

2012/06/22
担当: 神取 恭子

ドラマ「臨場」が劇場版に!
主演の内野聖陽さん、松下由樹さんが名古屋に来てくれました!

「臨場」はこれまであまりスポットが当てられなかった「検視官」が主役の物語。
「検視官」とは、刑事訴訟法に基づき、変死体の状況捜査を行う司法警察員のこと。
ちょっと難しいですが、「検視官」の現場での「検視」によって、死因に事件性があるかどうか判断されます。
ドラマに引き続き、「臨場」の見せ場はこの「検視」のシーン。
劇場版では、さらに念入りに描かれていて、冒頭から息つく間もありません。
ひとつの「検視」のシーンに丸一日かけたというのも納得の見ごたえです。
もちろん、これまでのドラマを見たことがない方も大丈夫!
一歩踏み入れば「臨場」の世界に引き込まれること間違いなしですよ。

インタビューでは、検視官・倉石義男と検視官心得・小坂留美のイメージで、お二人にお会いしましたが、ぜんぜん違いました!
松下さんもびっくりな内野さんのキャラクターに大爆笑!
いつも倉石が食べている自家製野菜のお話や、検視シーンの裏話などなど盛りだくさんです。

インタビューの模様は、6月23日(土)と7月7日(土)の「昼まで待てない!」をご覧ください。
(6月25日(月)の「ドデスカ!」斎藤の部屋でもOA予定。こっちも面白いです!)
私はお二人にお会いして、お二人の人柄に触れたことで、もう一度「臨場 劇場版」を見たくなりましたよ!


BACK NUMBER