アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

141

KとJ、10年ぶりにコンビ復活!

2012/05/15
担当: 神取 恭子

先週火曜日、映画「メン・イン・ブラック3」のジャパンプレミアが行われました!
エージェントJを演じる、ウィル・スミス。
エージェントKを演じる、トミー・リー・ジョーンズ。
40年前のKを演じる、ジョシュ・ブローリン。
「MIB」全作品を手がけている、バリー・ソネンフェルド監督が来日。
10年ぶりの「MIB」復活に会場は盛り上がりましたよ!

1作目が公開されたのは1997年、2作目は2002年。
どちらも大好きだったからこそ、待ちに待ったからこそ、期待はかなりふくらみます!

エイリアンを監視し、取り締まる政府の極秘組織「MIB」。
月の刑務所から、40年前にエージェントKが逮捕したボリスが脱獄するところから物語がはじまります。
単独で事件を追う相変わらず仏頂面のK。Jは不審に思い問い詰めようとするが、Kは突然姿を消してしまった。
上司にKの行方を尋ねると、「彼は40年前に死んだ」と言われ…。

今回はJがタイムスリップするという、これまでのシリーズにはない新たな展開。
またKとJの関係やKの仏頂面の秘密が明らかになります。
あらゆる謎が明らかになる「MIB3」、期待を上回る面白さ、そして期待を裏切る(もちろんいい意味で)泣ける作品でした!

今回は、レッドカーペットでウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズに赤スーツで直撃…
できたのでしょうか?!
5月19日(土)の「昼まで待てない!」をご覧ください!

映画「MIB3」は、5月25日(金)公開です。
タイムスリップのアイデアはウィル・スミスが提案したそうですよ。
また、「MIB2」のマイケル・ジャクソンに続き、今回はレディ・ガガやジャスティン・ビーバーがカメオ出演!
見所満載!しかも3D!映画館で爆笑&ウルウルしちゃってください!


BACK NUMBER