アナウンサールーム


シネマニッキ

話題の映画の監督・出演者をメ~テレアナウンサーが直撃。見所や撮影現場での裏話を大公開しちゃいます!

129

岐阜で裸のお付き合い

2012/02/01
担当: 神取 恭子

ほぼ全編岐阜県で撮影された映画「キツツキと雨」。
「南極料理人」を手がけた沖田修一監督の最新作です。
主演の役所広司さん、小栗旬さん、沖田監督にインタビューしてきました。

役所さんには、ひと月ぶりにまたお話を伺うことが出来ました。
今回の映画ではガラッと雰囲気が変わって、「かわいい」役所さんを見ることができます。
(岐阜弁をしゃべっている役所さんに親近感がわいちゃいます。)

岐阜の山間のまちにやってきた映画の撮影隊。
ひょんなことからその手伝いをすることになってしまった克彦(役所さん)。
撮影隊の使えない若者・幸一(実は監督)と関わるうちに…。

この何とも頼りない幸一を演じた小栗さんに、
「あんなに情けない小栗さんをはじめてみました。」と伝えると、
「たまたま今まで格好いい役が多かっただけで普段はあんな感じですよ。」と。
ふむふむ、それはそれでちょっと守ってあげたくなるような…。

沖田監督の笑いのセンス、間の取り方は絶妙。
セリフは少なくこちらの想像力に任せてくれる、見ていて心地いい作品です。

映画「キツツキと雨」は、2月11日公開です。
岐阜の温泉に二人で浸かるシーンがポイント!
インタビューでもいろいろお話してくれましたよ。
(あ、ちなみにラストシーンは愛知県で撮影されています!)
詳しくは、2月4日放送の「昼まで待てない!」や「ドデスカ!」をご覧ください。


BACK NUMBER