野田 英里

PROFILE

ただいま おかえり

原画展めぐり

こういうのノリノリなタイプです♬


#杏奈ちゃんのブログ(涼を求めて)を読んで、「この夏、私も美術館よく行ったなぁ~」と思い、スマホを見ると・・・

富山県射水市「射水市大島絵本館」で開催中の「あべ弘士 絵本原画展」

絵本「あらしのよるに」などを代表作にもつ絵本作家のあべ弘士さん。
旭山動物園の飼育係をしていた経験から描く動物は、本物らしく、それでいて絵本の世界にぴったりの可愛らしさです。(9月19日 まで)

とか、


絵本作家の高畠純さん/大好きな保育園の園長先生


愛知県大府市「大府市歴史民俗資料館」で開催中の「高畠純 絵本原画展」 

これまで100冊近い作品を世に送りだしてきた高畠純さんですが、今回は、絵本だけではなく、“シルクスクリーン”や“消しゴムはんこ”といった技法を使った絵画も!

遊び心がある作家さんなので、原画をよ~く見ていくと、面白い発見があるかもしれません。(9月1日 まで / 入場無料)

とか、


黒姫高原が目の前という最高のロケーション


この夏、2回目の長野県は「黒姫童話館」。

常設展示では、「はてしない物語(ネバーエンディングストーリー)」の著者
ドイツのミヒャエル・エンデさんや
赤ちゃん絵本「いない いないばあ」の著者
松谷みよ子さんの歩みや歴史を知ることができます。

そして、隣にある「童話の森ギャラリー」では、「五味太郎 作品展“絵本の時間3”」 も開催中!
シンプルな言葉と絵に引き込まれる五味ワールドをじっくり味わえます。(9月23日 まで)

・・・と、このように
カメラロールの中は、絵本の原画展の写真ばかり。

「好きこそ物の上手なれ」芸術の“秋”に向けて、絵本の世界を更に深めていきたいなと思います。