野田 英里

PROFILE

ただいま おかえり

梅雨の絵本旅

絵本の世界が再現されたミニチュア模型


静岡県三島市にある絵本作家“宮西達也”さんのギャラリーへ行ってきました。

宮西さんの絵本の中で、1番好きな絵本が「おかあさんだいすきだよ」。
子ども目線で書かれた内容で、お母さんたちに読むと、涙ぐむ方も少なくありません。

愛情や友情、優しさなど、言葉では説明しにくいけれど、子どもたちに伝えたいことがギュッと詰まっている宮西さんの作品。


中国語・韓国語、フランス語も!


中でも、「おまえうまそうだな」は、中国語をはじめとする多言語で訳され、世界各国で読まれています。

特に現在、中国では絵本市場が急拡大!
日本の絵本も注目を集めていて、宮西さんもイベントなどに呼ばれ足を運んでいるそう。


還暦を迎えたとは思えないパワフルな宮西さん


ちなみに英語では「You Look Yummy」

日本で生まれた絵本が、国境を越えて、世界中で愛されているって素敵なことだなと思います。

十分な教育を受けることができず、字が読めない子どももいる中、絵を見ると何となくお話が分かるのも絵本の魅力。

道徳が学校の授業科目になる時代。
絵本は、子どもの心に大切なものを伝えられる1つのツールだと感じています。