西尾 菜々美

PROFILE

なな色日記

駆けろ球児の夏

青い空!白いユニフォーム!これぞ青春!


夏です!今年もこの季節がやってきました!!高校野球!!!
今年も、「ドデスカ!」「アップ!」「甲子園への道」で東海三県の注目校・話題校についてお伝えしています。

写真は、7月3日に行われた、愛知大会の開会式の様子。
この日は雨予報でしたが、開会式が始まる時には快晴の青空に。
空も球児たちを応援しているようで、なんだか嬉しくなりました。

今年は、「甲子園をめざすことができる夏」。
球児たちの真っ白なユニフォームのピンと伸びた背中から、この夏にかける熱い想いがひしひしと伝わってきました。

愛工大名電高校の田村俊介主将が開会式の選手宣誓で放った、
「仲間と野球できること、当たり前だと思っていたことが、幸せなことであると実感した。」という言葉。
この言葉が印象的で、この日、私の頭の中で何度も繰り返されました。

と同時に、「リハーサル通りできました(*^^*)」と、緊張から解放されてほっとした顔を見せてくれた田村選手。
球場取材では、限られた時間ではありますが、こういう“高校生らしい”一面も見られるところが、
私が高校野球取材を「好きだな」と思える瞬間です♪



そして、今年もやっています!スコア記録!
球場に行くと、なるべく実況席の近くに座って、アナウンサーや解説者の声を聴きながら観戦するのがマイルール!臨場感のある生観戦に実況の声が重なると、ワクワクが増すんです!
実況が、スコアを付ける手助けにもなってくれるので、大変助かっています♪(笑)


試合終了後のグラウンド。夕暮れ前の球場も好きです。


立ち上がりたくなるほどの拍手を送りたくなるプレー、息を呑むシーン、思わず涙しそうになる球児の言葉。今年も、ドラマが沢山あります。
取材後には、こちらが自然と元気をもらっている高校野球。

高校野球取材の行き帰りは、自分で「高校野球ソング♪」と名付けて作成したプレイリストをシャッフル再生しながら、高校球児たちの青春を近くで見られる幸せに浸っています(*^^*)


関連記事